忍者ブログ
*★*―――――*★*【TOPページ】へは・・・「レイン&マリンの部屋」をクリックしてください*★*―――――*★*―――――*★* 【最新記事】【カテゴリー】記事内の【青文字】にはリンクが貼ってあります(#^.^#)✿クリックしてみてくださいね。 『続き』は記事上の[1][2][3]・・・又は記事下の▲▼マークからお願いします。【カテゴリー】の中にお目当てがあったら…ラッキー❤一番簡単です     アンニョン(#^.^#)✿
プロフィール
HN:
レイン & マリン mama
性別:
女性
カテゴリー
2010年の夏から韓国ドラマに嵌りました。歌詞訳は2011年に入ってからです。独学で・・・ただ楽しくて~続けています。 

① 【カテゴリー】の中の名前を直接クリック❤ 
② 記事内の四角の枠の中 ≪2羽の鳥≫左横に 表示されているカテゴリー名(ドラマ名)をクリック❤ 
記事が全て登場します。続きは上の【1】【2】・・・下の▶マークからお願いします 

カテゴリー数が【100】までなのでテキトーに「映画」「ドラマ」の中にポイポイしています(笑) 
現在視聴中のドラマは・・・・ [ mama's Love]より下に表示されているドラマです。
ブログ内検索
コメント
お気軽にコメントくださいね。記事枠内の≪2羽の鳥≫の横にある【Comment】から書き込みが出来ます。横スレも気兼ねなく♡
[12/11 加藤T]
[12/11 加藤T]
[07/25 chonabono]
[07/25 chonabono]
[07/03 yukienee]
[06/26 とわこ]
[06/24 akko]
[06/24 かめ]
[06/24 はるぴょん]
[06/23 はるぴょん]
[06/23 はるぴょん]
[06/23 はるぴょん]
[06/22 akko]
[06/20 yukienee]
[06/10 yukienee]
[06/10 yukienee]
[06/09 yukienee]
[06/09 テミン]
[06/09 ぽん]
[06/07 Nori ☆”]
カレンダー
05 2020/06 07
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30
リンク
カウンター
[1581]  [1580]  [2849]  [1579]  [1577]  [1575]  [1574]  [1573]  [1572]  [1571]  [1570

[PR]

×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

69・70話

イ・スが高麗時代にユン・グァン将軍が建てた北方国境の石碑(定界碑)を探しに行くように命じられた時から・・・・
嫌な予感はしていたのですが・・・・

このドラマの中で・・・・1番泣いた回でした。

2012-9-28-1.jpg












勇士不忘喪其元-孟子(義のためには 命を懸けねばならぬ)
王子の時代からイ・スとの2人の間で交わされた言葉・・・・
王子が守り通した言葉・・・
時には師が弟子に学ぶものですと言わしめた言葉・・・・・


ユン・フェに・・・・目で全てを訴えるイ・ス
「王様を一人にしないでくれ。
少なくとも そなただけは 王様の立場で・・・
考えてもらいたい。」

イ・スからの最後のメッセージ・・・・二人の心に深く刻まれた事でしょう・・・

そして・・・・・想像もしていなかった タミの死
文字を覚えたかったタミ・・・
手紙を書きたかったタミ・・・・
最後の王に書いた手紙とはいえないような手紙
身分の低い者たちにも分かるように・・・ハングル創世の元になっていくのでしょうね・・・・

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
泣いてばかりいられなかった70話
またも気になるナレーション

于山(ウサン)と呼ばれたのは現在の鬱陵島(ウルルンド)である。
「遠くにも島があります」
「あれは、おそらく茂陵(ムルン)だろう。」(現在の独島(トクト)
「世宗実録地理志」によると・・・・
2つの島は 三陟県(サムチョク)の東の海上に位置し距離も近かった。
そのため 晴れた日は 互いによく見えたと言う。
このように 当時の茂陵 現在の独島は 地理書を編纂する過程で 朝鮮の領土であると確定された。
「世宗実録地理志」には 確かな記録が残っている。」

また 言い切ったよぉ~
しかし、ナレーションは言い切ったけれども・・・・
ドラマ内であっても・・・「晴れた日には見える」とあっただけで・・・実際に測量したわけでもないし・・・
韓国の民が住んでいるわけでもない・・・ことが分かるわ。

・・・で、本当に「世宗実録地理志」に記載されていのだろうか
このmamaの疑問の答えとして・・・
http://dokdo-or-takeshima.blogspot.jp/2008/08/liancourt-rocks.html


2012-9-28-2.jpg
























ドラマ内に出てきた地図(上)と・・・
韓国の古地図で于山島と鬱陵島を二島として描いた最初の地図は1530年の八道總圖(下)を並べてみました。
気付きました?島の名前・・・・
【八道總圖】で書かれている『于山島(ウサン)』と『鬱陵島(ウルルンド)』の2つの島
ナレーションでは・・・
「于山(ウサン)と呼ばれたのは現在の鬱陵島(ウルルンド)である。」と言っているのです。
変でしょそんな事ありえない。
どうしてそうなったのかと言うと・・・・
鬱陵島の右(東側)に独島がなければいけないから・・・つじつま合わせをしているのです。

この問題・・・日本では『今』だけれども・・・・
韓国は4年前のこのドラマにも作為的に「韓国の領土」という意識を植え付けていたのね・・・・

2012-9-28.jpg


















ネットの中だけの世界での憶測なので・・・真実は分かりませんが・・・・
mamaが調べて感じたことは・・・・

スタートは・・・・無人島であったがために・・・・どこの国も統治はしていなかった。

韓国は・・韓国から見えるから韓国領だ(しかし・・・見えていた島の名前も正確に言えない状態です。)
日本は・・・領土申請の時に韓国・中国は文句も言わなかったくせに
 
mamaの出した答えに近いのが・・・

yahoo!知恵袋 2012/9/1
「竹島は地図で見てみると韓国の近くにあるのに 日本領土なんですか 中3でもわかるように・・・」
(回答者さんも書いて見えますが・・・韓国の近くではありません。ほぼ中間点です

http://detail.chiebukuro.yahoo.co.jp/qa/question_detail/q1292484247?fr=chie-websearch-1&k=34vV7tyQnZaZkZqGzpWui5CPlsuRqIbT46SZoJaWlZHh1IutlpmQj5bL6ZCei6OWlZDU6c7h54ajlVsUJ0gnH49TABlYDxyQj5bN2NGGo5WkmZ6TpJmfkJCL1OTZ18eWo5GQkIvblqOQl6SgkZqG2taWo5CVlpWR14ajlaWbp5WooaOgmKCt59ja2dnN65%2BXoqemoJ%2Bcppyp4dPV6dnN6pSloqKmlJuqrJqo1uPV5dPIi5%2BW3ZCdlpqiopygrKafo5yWlZHi09TY4ouohaaLm5DWi62WnJDg


韓国では「住民登録」『本籍を移す」行為が増えてきたとか・・・・1000名ほど?
独島にはじめて住民登録を移転し、居住した人は、崔鍾徳(チェ・ジョンドク)氏
1980年、日本が独島領有権を再び主張し出すと、「たった一人でも韓国人が独島に住んでいる証拠を残す」と言い、1981年10月14日、住民登録地を独島に移したのが第1号。
現在住んでいるのは・・・1991年11月17日~キム・シンヨル氏夫婦と2003年11月19日~片富敬(ピョン・ブギョン)氏の3人。

しかし・・・・勝手に住んで・・・韓国人が住んでいるから韓国領と言い張るのも・・・・どうかと思いますが・・・



そして気になったのが・・・・この記事
『2012/8/31
博物館屋外に韓国の古地図を彫った石碑がある。それは15世紀末に李朝皇帝の命で作られた朝鮮全図「八道総図」だ。
そこに記載される「于山島」こそ現在の竹島だと、韓国は領有権を主張してきた。
ところが、位置を確認するとおかしな事実が浮かび上がる。
本来、竹島は鬱陵島の東に位置するはずだが、この石碑地図では、正反対の西に位置しているのだ
到底、于山島が竹島とはいえないのである。

この博物館を取材したフォトジャーナリストの山本皓一氏はいう。
「博物館内には同じ八道総図をもとにしたはずの立体地図が展示されていますが、石碑の地図と逆の東に于山島の位置が変わっている。于山島と鬱陵島の位置関係が逆なのは都合が悪く、地図を改ざんした証拠です。同じ博物館の内外でまったく異なる地図を展示する矛盾を平然と続けているわけです

 この立体地図、一度は“撤去する”と発表されたにもかかわらずいまだ展示されたままだという。』


ドラマの中の話だけではなくて・・・『博物館』でさえもこの有様・・・
島の名前を変えてみたり・・・・
位置関係を変えてみたり・・・・
韓国の人たちは このような操作がされている事を果たして知っているのでしょうか

 
PR

お名前
タイトル
文字色
URL
コメント
パスワード   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
非公開コメント

忍者ブログ [PR]

graphics by アンの小箱 * designed by Anne