忍者ブログ
*★*―――――*★*【TOPページ】へは・・・「レイン&マリンの部屋」をクリックしてください*★*―――――*★*―――――*★* 【最新記事】【カテゴリー】記事内の【青文字】にはリンクが貼ってあります(#^.^#)✿クリックしてみてくださいね。 『続き』は記事上の[1][2][3]・・・又は記事下の▲▼マークからお願いします。【カテゴリー】の中にお目当てがあったら…ラッキー❤一番簡単です     アンニョン(#^.^#)✿
プロフィール
HN:
レイン & マリン mama
性別:
女性
カテゴリー
2010年の夏から韓国ドラマに嵌りました。歌詞訳は2011年に入ってからです。独学で・・・ただ楽しくて~続けています。 

① 【カテゴリー】の中の名前を直接クリック❤ 
② 記事内の四角の枠の中 ≪2羽の鳥≫左横に 表示されているカテゴリー名(ドラマ名)をクリック❤ 
記事が全て登場します。続きは上の【1】【2】・・・下の▶マークからお願いします 

カテゴリー数が【100】までなのでテキトーに「映画」「ドラマ」の中にポイポイしています(笑) 
現在視聴中のドラマは・・・・ [ mama's Love]より下に表示されているドラマです。
ブログ内検索
コメント
お気軽にコメントくださいね。記事枠内の≪2羽の鳥≫の横にある【Comment】から書き込みが出来ます。横スレも気兼ねなく♡
[12/11 加藤T]
[12/11 加藤T]
[07/25 chonabono]
[07/25 chonabono]
[07/03 yukienee]
[06/26 とわこ]
[06/24 akko]
[06/24 かめ]
[06/24 はるぴょん]
[06/23 はるぴょん]
[06/23 はるぴょん]
[06/23 はるぴょん]
[06/22 akko]
[06/20 yukienee]
[06/10 yukienee]
[06/10 yukienee]
[06/09 yukienee]
[06/09 テミン]
[06/09 ぽん]
[06/07 Nori ☆”]
カレンダー
07 2017/08 09
S M T W T F S
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31
リンク
カウンター
[1]  [2

[PR]

×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

階伯 ゴール♪



最終話まで視聴しましたが・・・・どうも虚しさばかりが残る印象です。

ユシン将軍が率いる新羅軍が ケベク将軍率いる百済軍を打ち破る事は・・・
歴史的事実で知っている事です。
しかし・・・このドラマ内で ユシンはケベクを真の将軍と認め 好敵手として正々堂々と正面から戦う事を切に望んでいたはず・・・・・
ただの頭脳戦の事だったのでしょうか?
一度も刀を交えず・・・馬からケベクの死を見ている・・・・
名も無き兵士に刺されて死を迎えるのでは・・・・あまりにも無念なシナリオではありませんか?

新羅の兵5万に対して・・・百済はたったの5千
しかも彼らは・・チョヨンが言っていたように先鋭部隊ではなく・・・「敗残兵」とも言える兵士たち
4度もユシン軍を破ったのに・・・・
(善徳女王の時のユシンのボロボロの状態を思い出します)
もっとこの戦いに重点を置いてシナリオを作ってもらいたかったと思います。

mamaは ユシンVSケベクを期待して視聴を始めたからこのように感じるのかもしれませんが・・・
1話=最終話 あれだけ?

「百済の戦士たちよ
そなたたちを誇らしく思う
この黄山伐で10倍の新羅軍と戦い 4度 跳ね返した
偉大な百済の戦士よ
その勇気と忠誠心には 頭が下がる
この階伯 改めて そなたたちに命ずる

死ぬな!
必ず 生き残れ
今日だけは 国や歴史のために戦ってはいけない
今日だけは 王や私のために戦ってはいけない
そなたたちの親や 妻や子供や 兄弟がいる故郷に帰るために
生き残れ!
その道は 戦って死ぬことなく 生き残ってこそ開かれる」

なんとも「階伯」という人は・・・優しい人なのでしょう・・・・
チョヨンと家族を作れたのが ほんの少しの慰め
宮廷を離れていた12年間のうち・・・
こんなささやかな幸せは10年にも満たなかったのではないのでしょうか
妻と子供を殺害して決戦に出たのは・・・実話だそうで・・・・
ドラマ内では チョヨンが願い出ましたが・・・実際はどうだったのでしょう???


ムジンの願い・・・・「俺のような人生送るな 刀に変えて鍬を握り・・・・・・」
忠臣のムジン
結局 息子のケベクも・・・耐えて・・・耐えて・・・・百済の民のために生きた人でした
(太刀捌き・・・・ムジンの方が カッコイイって思った・・・mama 


腹立たしさを覚える義慈王とモク妃ですが・・・・・・
ウィジャは・・・(mamaが大好きな)ソンチュンが モク妃に殺害された時に
「お前に謝罪したいことがある
『どんな意見でも聞く耳をお持ちください』『下がれ!』
あの時のことをずっと後悔していた
だけど謝罪できなかった
だから立派な君主になろうと努力した
謝罪より それを望んだであろう
私の忠臣 私の義兄弟よ
今後 誰が私に忠告して 真理を説いてくれるだろう
なぜ私を残して去ってしまったのか・・・・・・・・・」
この言葉を聞いて・・・その後、『信じる心』を取り戻したので・・・
ちょっと許そうかな・・・ちょっとよ・・・・ほんのちょっと・・・

ウンゴ  モク妃は許せない!!
「百済」に嫁に行った人間が 百済の民を売るなんて・・・・

前半のサテク妃のくだりを忘れちゃいそうなドラマでした・・・
あの中途半端なシナリオは なんだったのでしょうか・・・・

ドラマ内から消えていった人たちは・・・どこで何をしているのやら??
自然消滅していっちゃった・・・・
『死ぬか』『消えるか』ってまとめ方・・・・どうもなぁ・・・・・・

人が死んで・・・・大泣き・・・・・・   やはり虚しさがいっぱい・・・・

2012-7-12.jpg

 





 
PR

28話まで


今回の終わり方は・・・・ワクワク

情けない陛下で 半分となる16話を終え・・・・
後半に入った途端に 長年培ってきた『人を欺く技』で・・・・
自ら結んだ兄弟の契り・・・・弟の想い人・・・両想いを知りながら・・・・
★ウンゴを自分の后にする
★ケベクに力の差を見せ付ける
★二人から『感謝される』存在となる
現状のままでは絶対に有り得なかった結果を 一石二鳥にも三鳥にもして手に入れた陛下
この時のチョ・ジェヒョン氏の顔は・・・・本当に虫唾が走る嫌な顔でした(

階伯の嘆き悲しむ様子が・・・・・
イ・ソジン氏のプライベートと重なってしまって・・・
イ・ソジン氏の本格的にドラマ復帰には2年近くかかった・・・こんな感じ? 

24話で突然7年後
階伯将軍として・・・我武者羅に城を攻めている
冗談で言っていたテス・ヨンス兄弟が忠臣となっている
(ちゃっかりオマケのトッケも・・・食事とトイレ係
この二人の鎧姿は・・・・善徳女王の花朗を思い出させて・・・

26話で・・・ウンゴが陛下の陰謀を知り・・・
28話で・・・階伯が知った
「陛下への信義はもう既に失っているはず・・・一体誰のために忠義を尽くすのですか?」
「この国と民のためです。陛下ではなく この国に忠義を尽くすのです。」

私たちの愛は 陛下に引き裂かれた という想いの強いウンゴは納得しませんでした

「あの時 お嬢様が去る前に おっしゃいました。
陛下に嫁ぐのではなく・・・百済に嫁ぐと思って欲しいと・・
その言葉を胸に耐えてきました。
お嬢様を百済に捧げ・・・自分自身も百済に捧げました。
お嬢様も私も百済のものなのです。
国が必要とする限り 苦痛にも耐えるのです。
私もこの苦痛に耐えるつもりです。」

階伯の言葉は・・・過去に自分が言った言葉への答え
悲しくても受け入れなければいけない。
この時のウンゴは・・・とても悲しそうでした。

・・・・・・・・・・・・
しかし・・・・ケベクが香袋を出した瞬間からウンゴの表情が豹変しました。
香袋は・・・・二人の愛の証・想いの象徴・・・・
ケベクが ウンゴへの想いを断ち切った瞬間だったから・・・・・

「お嬢様」
ウンゴがケベクを 平手打ち
「その名前を二度と呼ばないで」
                          28話終
 
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

チョヨンが「お嬢様への想いを利用するのですか?」と言っていましたが・・・
まさに・・・・・その通り
ウンゴ自身がこの時に気づいているのか?いないのか?定かではありませんが・・・
ウンゴは 「孝王子」の太子問題をきっかけに・・・「女」から「母」になってしまったのですよね
ケベクも・・・この変化に気づいたのでしょう・・・

今後は・・・・ウンゴがどれほど巨悪になっていくのかしら・・・・
息子のためなら何でも出来る!
しかし・・・それはテヨン皇妃だって同じ事

このドラマ・・・・正直後味の悪い事が・・・・そこが気になって仕方が無くて・・・・
困ったものです・・・・

・・・・・・・・・・・・・・・・
mamaが本編と思っていた「ユシンとの対決」は・・・まだ出てきません
それと馬に乗る姿を見て・・・・
階伯」が騎乗して疾走するシーンは・・・・『代役』とmamaは見た
イ・ソジン氏は・・・乗馬は苦手?

18話まで

もしかして・・・この回が最終話
そんな終わり方でした

正直・・・・・はぁ・・・・・やっと半分
まだ・・・半分もある・・・・
mamaだけかと思って・・・思わず視聴率を調べちゃいました
子役時代いえムジンが主役の時は・・・10%越えを維持していたのに・・・
大人と交代をしてから
15話では7%台まで落ちちゃって・・・・

mamaの理由は・・・
★階伯と義慈王子が・・・なんとも情けない事
策士のソンチュンとフンスの登場で 少し面白みが出てきたけれども・・・
この二人の操り人形のようで・・・・もっとカッコいい設定に出来なかったのか
全然魅力を感じないんですよ・・・・・(早く鎧姿になって欲しいな・・・・)

★敵対する勢力のサテク妃のパワー不足
どうしても・・・「善徳女王」のミシルと比較しちゃうのですが・・・
ミシルのように「王」になろうとするような『野望』も見えず・・・
ただ今の地位に固執しているだけの器の小ささが目に付いてしまう

★戦いの場面のお粗末な事
9話
カジャム城門前で新羅軍に戦いを挑んでおいて・・・・
キョギ王子突然刀をおろして・・・・次は義慈王子の番
え~~~~~何、それ・・・首を獲るんじゃなかったの?
10話
ユシンの「撤退!!」
え~~~~~~そんな簡単に逃げちゃうの?
13話 
用意された馬に乗ったソンチュンとケベクの前に 道を塞ぐ兵士たち
よくある史劇の場面では・・・馬を後ろ足立ちさせて・・・兵を蹴散らして走り去るシーン
しかし、兵を見て・・・躊躇したように馬を止め・・・意を決して歩き出したところ・・・棒立ちの兵士たちは何の抵抗もしないで・・・スンナリ両脇に分かれ道を作った
いくらなんでも・・・・・・・・
どうやら・・・10話の撮影中にキョギ役のチン・テヒョン氏が落馬して怪我をするという事故があったそうで・・・
「主役」に怪我でもされたら大変!!!と、なっちゃったのかなぁ・・・・

★1番重要な本筋が見えないんですよ
のらりくらり・・・進んでいるのやら何やら・・・・・
ユシンとの対決と・・・・ケベクとムングンの兄弟としての再会が残っているから・・・・
これからこっちへ進んでいくのでしょうが・・・・・・・

14話でキム・ユジョンちゃんが登場した時に・・・・凄く嬉しかった
このつまんない展開に光が差したかのようで・・・・
2012-7-9.jpg
























しかし・・・村に送り届けただけ?
16話では・・・お花を渡しただけ?
17話で・・・・カヒの神通力?死んだ子を生き返らせた
流石の演技力・・・・・・・・・・・・
しかし・・・・このエピソード本編とまったく関係ないのではないのでしょうか?無くても良い事では?
2012-7-9-3.jpg 今後カヒは登場するのかしら・・・
ソンチュンとフンスとカヒに期待しているmamaです

主役たちもっと魅力的になっておくれ~~~

脚本?演出?脚本家?監督?俳優?
チョ・ジェヒョン氏・・・演技は上手いのだけれども・・・やはりmamaは高年齢が素直に受け入れられない
だって・・・・「結婚」「太子」を基準に考えると・・・・もしかしたら彼らは10代か20代前半のはずですもの・・・


そうだ!!!ユチョンの弟君が登場していたのよねパク・ユファン氏
さりげない役だったけれども・・・・
右上の写真を見ると・・・あ~~~似てる
2012-7-9-2.jpg
 

もう一歩「階伯 OST」



階伯 OST
もう一歩    한 걸음만 - Lim Hyung Joo  임형주



クデ モン コセ イッソド
그대 먼 곳에 있어도                貴女が遠い所にいても
マウムン ハmッケ イッチョ
마음은 함께 있죠                   心は一緒にいます
クデ ネ キョテ オpソド
그대 내 곁에 없어도                貴女が僕の傍にいなくても
ク チュオグン ナマ イッッチョ
그 추억은 남아 있죠                 想い出は残っています

 
アムリ スルポド 
아무리 슬퍼도                     どんなに悲しくても
アムリ アパド
아무리 아파도                    いくら辛くても
ウルヂ マラヨ
울지 말아요                       泣かないで・・・
ネゲン タシ オpスル ソヂュンハンサラm
내겐 다시 없을 소중한 사람            僕にまたとない大切な人 
 
 

ハン コルッマン ハン コルmマン
한 걸음만 한 걸음만               1歩だけ 1歩だけでも
クデ カヌン キル ヌッチョヂョヨ
그대 가는 길 늦춰줘요            貴女の進む道を 遅らせてください
オンヂェンガヌン クデ キョテ
언젠가는 그대 곁에               いつか貴女の傍に
ネガ ナラニ ソル ス イッッケ
내가 나란히 설 수 있게             僕が並んで立てるように
チョン コルmド マン  コルmド
천 걸음도 만 걸음도                千歩も万歩も
ト アドゥキ モン コッ イラド
더 아득히 먼 곳 이라도             さらに遥か遠い所でも
ナ クデル チャヂャ カルゲヨ
나 그댈 찾아 갈게요               僕は貴女を探して行くから・・・

 
ウリ カル キルン タルラド
우리 갈 길은 달라도               僕達の進む道は違っても
オンヂェンガン マンナ ゲッッチョ
언젠간 만나겠죠                 いつか会えるでしょう
ウリ ヘオヂョ イッソド
우리 헤어져 있어도               僕達別れていても
キン イビョルン アニゲッッチョ
긴 이별은 아니겠죠               長い別れではないでしょう

 
アムリ モロド
아무리 멀어도                   どんなに遠くても
アムリ ホメド
아무리 험해도                   いくら険しくても
キョンディョ ネルゲヨ
견뎌 낼게요                     耐え抜くよ
ナルル サルゲ ヘヂュン コマウン サラm
나를 살게 해준 고마운 사람          僕が生きる理由の有難い人
 
 
オンヂェナ ナルル イッッチ マラヨ
언제나 나를 잊지 말아요            いつも僕を忘れないで

 
サランヘヨ   サランヘヨ
사랑해요 사랑해요                愛してる・・・愛してる
チャマ  マルロヌン モッヘッッチマン
차마 말로는 못했지만            どうしても言葉に出来なかったが
オンヂェンガヌン タシ マンナ
언젠가는 다시 만나               いつかまた会って
モッッタハン サラン  チュル ス イッッケ
못다한 사랑 줄 수 있게           叶わなかった愛を捧げられるように
ヨンウォンボダ 
영원보다                     永遠よりも・・・
ヨンウォンボダ ト アドゥキ モン ナリラド
영원보다 더 아득히 먼 날이라도     永遠よりもっと遥かに遠い日でも
ナ ハンサン  キダリルゲヨ
나 항상 기다릴게요              僕はいつでも待っています
 
 

届かない「階伯(ケベク)」



階伯OST
02 届かない (닿을 수 없는) - ペク・チョンガン (Baek Chung Kang)


タルド チャミョン キウロヂゴ
달도 차면 기울어지고              月も満ちれば傾きだして
ハヌル ヂョヂャ メイル ビチ タルンデ
하늘조차 매일 빛이 다른데          空さえ毎日光が違うけど
セウォリ  フルンデド 
세월이 흐른대도                歳月が流れたとしても
ビョンチ  アヌル ハナ
변치 않을 하나                  変わらないただ一つのもの
クデル ヒャンハン ネ マウm
그댈 향한 내 마음                貴女への僕の想い

 
 

ト   オルマナ   クリウォヘヤ    ハナヨ
더 얼마나 그리워해야 하나요   さらにどれほど恋しがらなければいけないのか
オンヂェッカヂ パラマン ブァヤ ハナヨ
언제까지 바라만 봐야 하나요 いつまで見つめるだけでいなければいけないのか
スルプン ウリウィ イニョヌン
슬픈 우리의 인연은              悲しい僕たちの縁は
タウル スガ オpナヨ
닿을 수가 없나요                届くことはないのですか
タン ハンボンマニラド 
단 한번만이라도                たった一度だけでも
タン ハンボンマニラド  クデヨ
단 한번만이라도 그대여            ただ一度だけでも貴女に

 
チョ ハヌルィ ットゥシオッスルッカ
저 하늘의 뜻이었을까                あの天の意思だったのか
イ セサンエ ナルル ポネシン イユ
이 세상에 나를 보내신 이유           この世に僕が使わされた理由
マヂマk スンガンッカヂ チキョヤ ハルハナ
마지막 순간까지 지켜야 할 하나   最後の瞬間まで守らなければならない一つ
クデル ヒャンハン イ サラン
그댈 향한 이 사랑                  貴女へのこの愛





ト モロヂヂン マラヨ
더 멀어지진 말아요               さらに遠ざかることは止めます
チグm ポダト ト オグンナミョン アンヅェヨ
지금보다 더 어긋나면 안돼요         今よりもさらに外れてはいけない
パラボル スラド イッツケ
바라볼 수라도 있게               見つめることが出来るように
ク コセ イッソヂョヨ
그 곳에 있어줘요                 そこにいてください
ックンネ タウル ス オpヌン
끝내 닿을 수 없는                結局届かない
ックン ネ タウル ス オpヌン サランア
끝내 닿을 수 없는 사랑아           結局結ばれない 愛よ

 


忍者ブログ [PR]

graphics by アンの小箱 * designed by Anne