忍者ブログ
*★*―――――*★*【TOPページ】へは・・・「レイン&マリンの部屋」をクリックしてください*★*―――――*★*―――――*★* 【最新記事】【カテゴリー】記事内の【青文字】にはリンクが貼ってあります(#^.^#)✿クリックしてみてくださいね。 『続き』は記事上の[1][2][3]・・・又は記事下の▲▼マークからお願いします。【カテゴリー】の中にお目当てがあったら…ラッキー❤一番簡単です     アンニョン(#^.^#)✿
プロフィール
HN:
レイン & マリン mama
性別:
女性
カテゴリー
2010年の夏から韓国ドラマに嵌りました。歌詞訳は2011年に入ってからです。独学で・・・ただ楽しくて~続けています。 

① 【カテゴリー】の中の名前を直接クリック❤ 
② 記事内の四角の枠の中 ≪2羽の鳥≫左横に 表示されているカテゴリー名(ドラマ名)をクリック❤ 
記事が全て登場します。続きは上の【1】【2】・・・下の▶マークからお願いします 

カテゴリー数が【100】までなのでテキトーに「映画」「ドラマ」の中にポイポイしています(笑) 
現在視聴中のドラマは・・・・ [ mama's Love]より下に表示されているドラマです。
ブログ内検索
コメント
お気軽にコメントくださいね。記事枠内の≪2羽の鳥≫の横にある【Comment】から書き込みが出来ます。横スレも気兼ねなく♡
[12/11 加藤T]
[12/11 加藤T]
[07/25 chonabono]
[07/25 chonabono]
[07/03 yukienee]
[06/26 とわこ]
[06/24 akko]
[06/24 かめ]
[06/24 はるぴょん]
[06/23 はるぴょん]
[06/23 はるぴょん]
[06/23 はるぴょん]
[06/22 akko]
[06/20 yukienee]
[06/10 yukienee]
[06/10 yukienee]
[06/09 yukienee]
[06/09 テミン]
[06/09 ぽん]
[06/07 Nori ☆”]
カレンダー
05 2020/06 07
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30
リンク
カウンター
[2480]  [2479]  [2478]  [2477]  [2476]  [2475]  [2474]  [2473]  [2472]  [2471]  [2470

[PR]

×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

最高だイ・スンシン 20話より

スンシンが KOKのMVに参加
KOKって歌手は実在しないみたいだけれど・・・
随分 しっかりした曲だったので・・・・もしかしたら誰かの曲?

HISTORY(히스토리) _ D-Day(디데이) でしたemoji





HISTORY (히스토리) - D-Day


매일같이 기도 했어                           毎日祈ったよ
너의 눈빛 바라보며                      君の眼差しを見ながら
그저 너의 곁에 살고 싶다고                 ただ君の傍にいたい
너를 지켜주고 싶다고                      ただ君を守りたい
매일 밤 내 맘을 뒤집어 보며               毎晩 心に問いかけて
몇 번이고 고민해 봤어                      何度も悩んだよ
내 가슴이 왜 두근거릴까                  なぜ胸がときめくのか
나의 대답은 너였어                      僕の答えは君だった



오늘부터 나는 너를                今日から僕は君を
너라 부르지 않을 거야 (않을 거야   ”君”とは呼ばない (呼ばないよ)
지금부터 나는 너를              今から僕は君を
사랑이라고 부를 거야 (너를 사랑할거야)   ”恋人”と呼ぶよ (君を愛するよ)
긴 말 않고 하나부터 열까지 보여줄게      1から10まで全て見せるよ
 oh oh oh oh oh oh oh oh
오늘부터야 너와 난                   今日から君と僕は
새로 시작된 거야                        新しく始めるんだ


어제 밤새 적은 편지와 선물        昨日徹夜して書いた手紙とプレゼント
너를 위해 준비했어                       君のために準備した
벌써부터 너무 걱정돼                  今からすごく心配になって
어떤 표정 지을지                        どんな表情をしようか
내 옷 중에 가장 좋은걸 입고       手持ちの服の中で一番良いのを着て 
거울을 또 보고 다듬고 (다듬고)          鏡を見ては整えて(整えて)
모든 준빌 마치고                         準備万端整えて
너를 향해 달려가는 나                君に向かって駆けて行く僕





yeah 언제부턴가 두 눈은 계속         いつからか両目はずっと
너만을 그려                          君だけを描いて
가슴 속 귀 기울여                      胸の中に耳を傾けて
그 이름 입술에 흘러                     その名を唇に流す
Your bright face and a silhouette, So shining sun
누구도 넘지 못했어                    誰も越えられなかった
너와 나의 운명의 선                    君と僕の運命の線
이제는 나와 함께                       もう僕と一緒に
이 길을 걸어가                      この道を歩いて行く
모두가 볼 수 있게                     皆に見えるように
날 향해 웃어봐                        僕に笑いかけてよ
언제나 너의 눈이 닿는 곳에 있을게    いつだって目の届く所にいるよ
더 이상 말은 필요 없어            これ以上言葉なんて必要ないよ
모든걸 다 줄게 너에게                全てを君にあげるから


함께했던 시간들이                    一緒に過ごしt時間が
내겐 너무나도 나는 편했어          僕にはとても心地良かったよ
시간이 멈춰 버린 듯             時間が止まってしまったように
공간이 멈춰 버린 듯            空間が止まってしまったように
솔직하게 고백 할게                   正直に告白するよ


너를 처음 봤던 그 순간에            君を初めて見たあの瞬間に
나는 멈춰버렸어 (멈춰버렸어)           僕は止まってしまった
다시 말해 이미 그때부터             つまり あの時から僕は
나는 너만 원했어 (나는 너만 원했어)     君だけを求めているんだ
오늘부터 너를 나의 여자로 만들 테니까  今日から君は僕の彼女にするから
너를 사랑해                            君を愛しているよ
너와 나 이미 시작된 거야            君と僕は もう始まったんだよ


Time goes by 너의 곁에 머물러 난   時間は君の傍に留まる僕と流れるよ
다시 모든 걸 돌리고 전부                もう一度全てを戻して 
다 Meaningless                           全部無意味に
너 있는 곳 그 어디라도 해도         君のいる場所どこであっても
길을 걸어                                道を進む 
나를 걸어                               この身をかけて
또 You never know                     またYou never know
Don't pass me by 어느 곳에 있어도 난 どこにいても僕を素通りしないでくれ
마지막이라고 해도                           最後だとしても
언제나 Timeless                       いつだってTimeless
시간이 곧 멈춘다고 해도           時間が止まってしまうとしても
맘을 열어                             心を開いて...
나를 열어                            僕を開いて....
더 You better know                もっとYou better know

PR

お名前
タイトル
文字色
URL
コメント
パスワード   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
非公開コメント

忍者ブログ [PR]

graphics by アンの小箱 * designed by Anne