忍者ブログ
*★*―――――*★*【TOPページ】へは・・・「レイン&マリンの部屋」をクリックしてください*★*―――――*★*―――――*★* 【最新記事】【カテゴリー】記事内の【青文字】にはリンクが貼ってあります(#^.^#)✿クリックしてみてくださいね。 『続き』は記事上の[1][2][3]・・・又は記事下の▲▼マークからお願いします。【カテゴリー】の中にお目当てがあったら…ラッキー❤一番簡単です     アンニョン(#^.^#)✿
プロフィール
HN:
レイン & マリン mama
性別:
女性
カテゴリー
2010年の夏から韓国ドラマに嵌りました。歌詞訳は2011年に入ってからです。独学で・・・ただ楽しくて~続けています。 

① 【カテゴリー】の中の名前を直接クリック❤ 
② 記事内の四角の枠の中 ≪2羽の鳥≫左横に 表示されているカテゴリー名(ドラマ名)をクリック❤ 
記事が全て登場します。続きは上の【1】【2】・・・下の▶マークからお願いします 

カテゴリー数が【100】までなのでテキトーに「映画」「ドラマ」の中にポイポイしています(笑) 
現在視聴中のドラマは・・・・ [ mama's Love]より下に表示されているドラマです。
ブログ内検索
コメント
お気軽にコメントくださいね。記事枠内の≪2羽の鳥≫の横にある【Comment】から書き込みが出来ます。横スレも気兼ねなく♡
[12/11 加藤T]
[12/11 加藤T]
[07/25 chonabono]
[07/25 chonabono]
[07/03 yukienee]
[06/26 とわこ]
[06/24 akko]
[06/24 かめ]
[06/24 はるぴょん]
[06/23 はるぴょん]
[06/23 はるぴょん]
[06/23 はるぴょん]
[06/22 akko]
[06/20 yukienee]
[06/10 yukienee]
[06/10 yukienee]
[06/09 yukienee]
[06/09 テミン]
[06/09 ぽん]
[06/07 Nori ☆”]
カレンダー
05 2017/06 07
S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30
リンク
カウンター
[2941]  [2940]  [2939]  [2938]  [2937]  [2936]  [2923]  [2868]  [2866]  [2865]  [2850

[PR]

×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

映画 春の日は過ぎゆく


1 One Fine Spring Day - 심성락 



2 그해 봄에 - 유지태



3. 봄날은 간다 - 김윤아



4 사랑의 인사 - 이소정


16 조성우-떠남


春の日は過ぎゆく One Fine Spring Day 봄날은 간다  Bomnareun Ganda
2001

監督:ホ・ジノ
出演::ユ・ジテ/イ・ヨンエ/ペク・ソンヒ/パク・イヌァン/シン・シネ/ペク・チョンハク/パク・ソヌ

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・emoji
ドラマ「その冬 風が吹く」のなかで・・・
盲目のヨンが好きな映画 
そしてオ・スが横で 情景描写を説明してあげながら二人で見た想い出の映画
日本語字幕付きが見つからなかったけど・・・韓国語字幕を発見emojiラッキーemoji

・・・・・・・・・・・・・・・・・・emoji
 『八月のクリスマス』で絶賛を受けたホ・ジノ監督の第2作。
同名のタイトルソングを松任谷由美が作曲したことでも話題となった。
ラジオ番組の素材録りのため、録音技師のサンウ(ユ・ジテ)は、番組のプロデューサー兼DJのウンス(イ・ヨンエ)と小旅行をする。
2人の間に恋が芽生えるが、若くストレートに感情を表すサンウに対し、彼より年上で離婚歴のあるウンスは、深い関係に踏み込むのを恐れ、次第にサンウと距離を置き始める。
 痴呆気味の祖母の面倒も見て、自然に家族とともに生きている若い青年と、家族的なことを拒否して仕事に生きる女性の心のすれ違いを描く、切ないラブストーリー。
永遠の恋を信じ、彼女の心変わりの原因がわからず苦しむサンウの辛さを前面に出しつつも、女性としての役割を押し付けられてしまう現実から逃れて生きているため、若い恋情を受け入れられなくなるウンスの辛さもさりげなく描き、一筋縄ではいかない人の心の繊細さを静かに描写していく。
年老いても亡くした夫への熱情を心の底で燃やす祖母の存在や、高速道路を使って会いに行く遠距離恋愛や、ふたりが録音して歩く、風になびく竹林の音や年老いた夫婦が歌うアリランの歌など、物語の本筋とは直接関わらない部分にも、叙情的な豊かさが満ち満ちている。(Amazonレビューより)

いやぁ~~~凄い宣伝文句emoji上手いこと言うのね・・・emoji
mamaは・・・全く共感できなかったわ~~emoji

年下の男と、離婚暦のある年上の女。(誘いをかけたのは女だし・・・・)
仕事に生きる女。 彼女のために せっせととラーメンを作る男。
情熱的な年下男が煩わしくなったら・・・金持ちの男(車も買ってもらって・・・)
未練がましい男 会いに行ったり 電話は分かるけど・・・車をキーで傷つけるのはあまりにもセコイ復讐だわ....

認知症を患っている祖母 愛人を作って離れた夫をずっと死んでも待ち続けている。
現代の女と古い女のギャップ?????

映像は季節の流れがあって美しく・・・優しい音楽が流れて・・・・
ヨンがこの映画が大好きだったのが謎だわ。...見えないから好きだったのかなemoji
PR

お名前
タイトル
文字色
URL
コメント
パスワード   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
非公開コメント

忍者ブログ [PR]

graphics by アンの小箱 * designed by Anne