忍者ブログ
*★*―――――*★*【TOPページ】へは・・・「レイン&マリンの部屋」をクリックしてください*★*―――――*★*―――――*★* 【最新記事】【カテゴリー】記事内の【青文字】にはリンクが貼ってあります(#^.^#)✿クリックしてみてくださいね。 『続き』は記事上の[1][2][3]・・・又は記事下の▲▼マークからお願いします。【カテゴリー】の中にお目当てがあったら…ラッキー❤一番簡単です     アンニョン(#^.^#)✿
プロフィール
HN:
レイン & マリン mama
性別:
女性
カテゴリー
2010年の夏から韓国ドラマに嵌りました。歌詞訳は2011年に入ってからです。独学で・・・ただ楽しくて~続けています。 

① 【カテゴリー】の中の名前を直接クリック❤ 
② 記事内の四角の枠の中 ≪2羽の鳥≫左横に 表示されているカテゴリー名(ドラマ名)をクリック❤ 
記事が全て登場します。続きは上の【1】【2】・・・下の▶マークからお願いします 

カテゴリー数が【100】までなのでテキトーに「映画」「ドラマ」の中にポイポイしています(笑) 
現在視聴中のドラマは・・・・ [ mama's Love]より下に表示されているドラマです。
ブログ内検索
コメント
お気軽にコメントくださいね。記事枠内の≪2羽の鳥≫の横にある【Comment】から書き込みが出来ます。横スレも気兼ねなく♡
[12/11 加藤T]
[12/11 加藤T]
[07/25 chonabono]
[07/25 chonabono]
[07/03 yukienee]
[06/26 とわこ]
[06/24 akko]
[06/24 かめ]
[06/24 はるぴょん]
[06/23 はるぴょん]
[06/23 はるぴょん]
[06/23 はるぴょん]
[06/22 akko]
[06/20 yukienee]
[06/10 yukienee]
[06/10 yukienee]
[06/09 yukienee]
[06/09 テミン]
[06/09 ぽん]
[06/07 Nori ☆”]
カレンダー
09 2017/10 11
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31
リンク
カウンター
[814]  [832]  [813]  [810]  [809]  [808]  [807]  [806]  [805]  [804]  [803

[PR]

×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

マイプリンセス   ゴール♪


ここまで『お約束』の展開をされちゃったら~
もう、ストーリーなんてどうでも良くなっちゃいます

ソン・スンホン氏に 萌え~
キリリ!と格好良かったり・・・・
特に愛するソルのために身を盾にして守ってあげる場面なんて・・・最高に
お茶目な部分もいっぱいあって・・・・・
お相手のキム・テヒさんもキュート
(IRISの時の冷淡な女性とは、まるで別人・・・充分女子大生に見えたわ)
15話の『バカップル振り』には・・・・可愛すぎて笑うしかない・・・
思わず御二人の実年齢を調べちゃいました。 
34歳&31歳ね・・・・
予想どうりのストーリー展開に・・・かえって安心感に浸かってしまって・・・・のほほ~ん
散々へミンのデレデレポッポで攻めて来ていたのに・・・・
ソルの最終決断
機内のソルからの濃厚なKissは・・・流石!大人の女
2人のキスシーンは、ラストを飾るに相応しいものでした
(撮影の休憩中に・・・スンホン氏「退屈だなぁ。ポッポしようか?」スタッフ一同大笑い・・・・・
マジに仲睦まじかったようですね~
好きな台詞も一つ・・・・
へミンが、父親に会いに行ったのであろう?って、分かっているから・・・
ソルが「キャサリン?・・・・・・・・・・・・あなたの過去は、問わないの!」
皇女トークよね~
有り得ない女性名を列挙して・・・・『父親』の事は、気にしないで私は、今の貴方を好き
って、言っているのよね。

唯一、mamaの予想外だったシーン
日本人観光客が、ゾロゾロと・・・宮殿内を見学に来る場面
ここは・・・要らないでしょう~
・・・と、いうか・・・・・・・以前「反日感情」の日記でも触れましたが・・・・
韓ドラ人気で日本人観光客が、撮影場所に大勢押しかけている昨今
マナー違反が目に付いてきた風刺なのかな?と、思うと胸が痛みました。


2011-5-24-3.jpg



















たとえば・・・・韓国旅行の1番人気である『景福宮』
1592年 豊臣秀吉による壬辰倭乱(文禄・慶長の役)の戦火によって全焼
     王宮としても不吉だと言う理由で、273年もの間 再建されなかった。
1865年 (高宗 2年)興宣大院君(フンソンデウォングン)が再建に着手
1868年創建当時の規模に復元
しかし、1895年高宗32年)、閔妃(ミンビ)が日本人の暴徒に殺害される。
翌年2月に高宗皇帝がロシア公館に避難したことで景福宮は王宮としての運命を終えることになりました。
1910年、日韓併合によって国権が強奪されるや、景福宮内にあった約200の殿閣のほとんどが壊された。
日本が勤政殿の南側正面に朝鮮総督府庁舎を建てることによって、景福宮の景観は完全に破壊されてしまいました。
2025年復元完成の予定で現在も工事が進められています。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

2011-5-24-2.jpg

























やっと!手に入れました~
お散歩の時間になってしまったので・・・・あとで~
PR

お名前
タイトル
文字色
URL
コメント
パスワード   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
非公開コメント

忍者ブログ [PR]

graphics by アンの小箱 * designed by Anne