忍者ブログ
*★*―――――*★*【TOPページ】へは・・・「レイン&マリンの部屋」をクリックしてください*★*―――――*★*―――――*★* 【最新記事】【カテゴリー】記事内の【青文字】にはリンクが貼ってあります(#^.^#)✿クリックしてみてくださいね。 『続き』は記事上の[1][2][3]・・・又は記事下の▲▼マークからお願いします。【カテゴリー】の中にお目当てがあったら…ラッキー❤一番簡単です     アンニョン(#^.^#)✿
プロフィール
HN:
レイン & マリン mama
性別:
女性
カテゴリー
2010年の夏から韓国ドラマに嵌りました。歌詞訳は2011年に入ってからです。独学で・・・ただ楽しくて~続けています。 

① 【カテゴリー】の中の名前を直接クリック❤ 
② 記事内の四角の枠の中 ≪2羽の鳥≫左横に 表示されているカテゴリー名(ドラマ名)をクリック❤ 
記事が全て登場します。続きは上の【1】【2】・・・下の▶マークからお願いします 

カテゴリー数が【100】までなのでテキトーに「映画」「ドラマ」の中にポイポイしています(笑) 
現在視聴中のドラマは・・・・ [ mama's Love]より下に表示されているドラマです。
ブログ内検索
コメント
お気軽にコメントくださいね。記事枠内の≪2羽の鳥≫の横にある【Comment】から書き込みが出来ます。横スレも気兼ねなく♡
[12/11 加藤T]
[12/11 加藤T]
[07/25 chonabono]
[07/25 chonabono]
[07/03 yukienee]
[06/26 とわこ]
[06/24 akko]
[06/24 かめ]
[06/24 はるぴょん]
[06/23 はるぴょん]
[06/23 はるぴょん]
[06/23 はるぴょん]
[06/22 akko]
[06/20 yukienee]
[06/10 yukienee]
[06/10 yukienee]
[06/09 yukienee]
[06/09 テミン]
[06/09 ぽん]
[06/07 Nori ☆”]
カレンダー
03 2020/04 05
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30
リンク
カウンター
[1910]  [1909]  [1908]  [1907]  [1905]  [1904]  [1906]  [1903]  [1902]  [1901]  [1900

[PR]

×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

海雲台の恋人たち  ゴール♬

楽しく視聴を終えました。ラブコメは・・楽しければ



キム・ガンウ氏の3年ぶりの復帰作ということで・・・
はじめましてのmamaとしては・・先入観もなく見ていたのですが・・・・
なんか気負いすぎ!ハイテンション!が気になりました。
検事のテソンは・・もっと冷たい人間のはずが・・・結婚式で父親とふざける姿や・・・
ナイトクラブ潜入捜査では・・・・思わず別人?と、思うほどのニヤケぶり・・・・
『ナムヘ』との差をつけるためにも・・もっと抑えた方が良かった気がします。
ナムヘになってからは・・・

チョ・ヨジョンさんも はじめましてでしたが・・・・
凄く良かったです  
嫌味のない美しさ・・・潔さ・・・可愛さ・・・
ナムヘのハイテンションも失敗すると退いちゃうところを・・・
ソラが上手く受けていたからこそ!!彼女の演技力に助けられていた感じを受けました。
視聴後に知ったのですが・・・・ヨジョンさん過去の出演作品から『肉体派女優』のレッテルを貼られていたようです。
製作発表時に・・・・・
映画『後宮:帝王の妾』で披露したイメージとは正反対の姿を見せたくてこの作品を選択した」
mamaは、むしろ清純な雰囲気を感じたので・・・・イメチェン成功だと思いますが・・・
かなり酷評を受けていたようで・・・可哀想だわ

ナム・ギュリさんの役柄が 親の権力を使って欲しい男を手に入れる女
余り好感を持てない女性で・・・mamaとしては寂しかったのですが・・・・
テソンが持ってきた離婚届を破り捨てた姿は・・・プライド高き女性で良かったです

삼촌水産のメンバー
何度も御馴染みの俳優さんたち+超新星のゴニル
ソグォン氏がインタビューで絶賛していました
「オーラが違う・・・スタッフまでも空気が変わる」
確かに・・・・安心して見ていられる・・・
悪役が多いイ・ジェヨン氏も好きなキャラにイメチェン?


・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
ドラマの内容とは別のところで・・かなりの話題になっていたようです。

 【・・・・・・・・・・・・・
ドラマ「海雲台(ヘウンデ)の恋人たち」がドラマの流れとは関係のない露出と扇情的なシーンで”露出ドラマ”という酷評を受けている。
それだけではなく、こうしたシーンで登場するBGMと、突然な(それもすでに結婚式まで挙げた)イ・テソン(キム・ガンウ)の視線は、露出シーンにいやらしい雰囲気まで加え、ドラマの流れを妨げている。
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・】

【チョ・ヨジョンの露出シーンだけが問題ではない。
キム・ガンウのお尻露出シーンと上半身露出シーン、
チョン・ソグォンの上半身露出の予告など、「海雲台の恋人たち」の露出シーンは、ドラマの宣伝アイテムとして積極的に活用されている。】


ヨジョンさんの露出って~~~
こんなの良くあるでしょ?これ以上脱がなかったし・・・「脱げ脱げ」コールで「アンデ!!アンデ!!」引きつっていたじゃない・・・
むしろ過度の期待・・・過度のひがみ根性を感じます

ガンウ氏の露出も・・・全然
チョン・ソグォンの上半身露出の予告・・・・・「予告」
そう・・予告であって・・・・ドラマ内には・・・・・・・・・・余りにも大騒ぎされすぎてしまって自粛??
海水浴場で偶然であった時のあのチラ見せで終わり????
mamaは むしろ足りない~~~と言いたい


2013-3-3.jpg










2013-3-1.jpg

 
PR

お名前
タイトル
文字色
URL
コメント
パスワード   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
非公開コメント

忍者ブログ [PR]

graphics by アンの小箱 * designed by Anne