忍者ブログ
*★*―――――*★*【TOPページ】へは・・・「レイン&マリンの部屋」をクリックしてください*★*―――――*★*―――――*★* 【最新記事】【カテゴリー】記事内の【青文字】にはリンクが貼ってあります(#^.^#)✿クリックしてみてくださいね。 『続き』は記事上の[1][2][3]・・・又は記事下の▲▼マークからお願いします。【カテゴリー】の中にお目当てがあったら…ラッキー❤一番簡単です     アンニョン(#^.^#)✿
プロフィール
HN:
レイン & マリン mama
性別:
女性
カテゴリー
2010年の夏から韓国ドラマに嵌りました。歌詞訳は2011年に入ってからです。独学で・・・ただ楽しくて~続けています。 

① 【カテゴリー】の中の名前を直接クリック❤ 
② 記事内の四角の枠の中 ≪2羽の鳥≫左横に 表示されているカテゴリー名(ドラマ名)をクリック❤ 
記事が全て登場します。続きは上の【1】【2】・・・下の▶マークからお願いします 

カテゴリー数が【100】までなのでテキトーに「映画」「ドラマ」の中にポイポイしています(笑) 
現在視聴中のドラマは・・・・ [ mama's Love]より下に表示されているドラマです。
ブログ内検索
コメント
お気軽にコメントくださいね。記事枠内の≪2羽の鳥≫の横にある【Comment】から書き込みが出来ます。横スレも気兼ねなく♡
[12/11 加藤T]
[12/11 加藤T]
[07/25 chonabono]
[07/25 chonabono]
[07/03 yukienee]
[06/26 とわこ]
[06/24 akko]
[06/24 かめ]
[06/24 はるぴょん]
[06/23 はるぴょん]
[06/23 はるぴょん]
[06/23 はるぴょん]
[06/22 akko]
[06/20 yukienee]
[06/10 yukienee]
[06/10 yukienee]
[06/09 yukienee]
[06/09 テミン]
[06/09 ぽん]
[06/07 Nori ☆”]
カレンダー
05 2017/06 07
S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30
リンク
カウンター
[1465]  [1464]  [1463]  [1462]  [1461]  [1460]  [1459]  [1458]  [1457]  [1456]  [1455

[PR]

×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

28話まで


今回の終わり方は・・・・ワクワク

情けない陛下で 半分となる16話を終え・・・・
後半に入った途端に 長年培ってきた『人を欺く技』で・・・・
自ら結んだ兄弟の契り・・・・弟の想い人・・・両想いを知りながら・・・・
★ウンゴを自分の后にする
★ケベクに力の差を見せ付ける
★二人から『感謝される』存在となる
現状のままでは絶対に有り得なかった結果を 一石二鳥にも三鳥にもして手に入れた陛下
この時のチョ・ジェヒョン氏の顔は・・・・本当に虫唾が走る嫌な顔でした(

階伯の嘆き悲しむ様子が・・・・・
イ・ソジン氏のプライベートと重なってしまって・・・
イ・ソジン氏の本格的にドラマ復帰には2年近くかかった・・・こんな感じ? 

24話で突然7年後
階伯将軍として・・・我武者羅に城を攻めている
冗談で言っていたテス・ヨンス兄弟が忠臣となっている
(ちゃっかりオマケのトッケも・・・食事とトイレ係
この二人の鎧姿は・・・・善徳女王の花朗を思い出させて・・・

26話で・・・ウンゴが陛下の陰謀を知り・・・
28話で・・・階伯が知った
「陛下への信義はもう既に失っているはず・・・一体誰のために忠義を尽くすのですか?」
「この国と民のためです。陛下ではなく この国に忠義を尽くすのです。」

私たちの愛は 陛下に引き裂かれた という想いの強いウンゴは納得しませんでした

「あの時 お嬢様が去る前に おっしゃいました。
陛下に嫁ぐのではなく・・・百済に嫁ぐと思って欲しいと・・
その言葉を胸に耐えてきました。
お嬢様を百済に捧げ・・・自分自身も百済に捧げました。
お嬢様も私も百済のものなのです。
国が必要とする限り 苦痛にも耐えるのです。
私もこの苦痛に耐えるつもりです。」

階伯の言葉は・・・過去に自分が言った言葉への答え
悲しくても受け入れなければいけない。
この時のウンゴは・・・とても悲しそうでした。

・・・・・・・・・・・・
しかし・・・・ケベクが香袋を出した瞬間からウンゴの表情が豹変しました。
香袋は・・・・二人の愛の証・想いの象徴・・・・
ケベクが ウンゴへの想いを断ち切った瞬間だったから・・・・・

「お嬢様」
ウンゴがケベクを 平手打ち
「その名前を二度と呼ばないで」
                          28話終
 
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

チョヨンが「お嬢様への想いを利用するのですか?」と言っていましたが・・・
まさに・・・・・その通り
ウンゴ自身がこの時に気づいているのか?いないのか?定かではありませんが・・・
ウンゴは 「孝王子」の太子問題をきっかけに・・・「女」から「母」になってしまったのですよね
ケベクも・・・この変化に気づいたのでしょう・・・

今後は・・・・ウンゴがどれほど巨悪になっていくのかしら・・・・
息子のためなら何でも出来る!
しかし・・・それはテヨン皇妃だって同じ事

このドラマ・・・・正直後味の悪い事が・・・・そこが気になって仕方が無くて・・・・
困ったものです・・・・

・・・・・・・・・・・・・・・・
mamaが本編と思っていた「ユシンとの対決」は・・・まだ出てきません
それと馬に乗る姿を見て・・・・
階伯」が騎乗して疾走するシーンは・・・・『代役』とmamaは見た
イ・ソジン氏は・・・乗馬は苦手?
PR

お名前
タイトル
文字色
URL
コメント
パスワード   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
非公開コメント

忍者ブログ [PR]

graphics by アンの小箱 * designed by Anne