忍者ブログ
*★*―――――*★*【TOPページ】へは・・・「レイン&マリンの部屋」をクリックしてください*★*―――――*★*―――――*★* 【最新記事】【カテゴリー】記事内の【青文字】にはリンクが貼ってあります(#^.^#)✿クリックしてみてくださいね。 『続き』は記事上の[1][2][3]・・・又は記事下の▲▼マークからお願いします。【カテゴリー】の中にお目当てがあったら…ラッキー❤一番簡単です     アンニョン(#^.^#)✿
プロフィール
HN:
レイン & マリン mama
性別:
女性
カテゴリー
2010年の夏から韓国ドラマに嵌りました。歌詞訳は2011年に入ってからです。独学で・・・ただ楽しくて~続けています。 

① 【カテゴリー】の中の名前を直接クリック❤ 
② 記事内の四角の枠の中 ≪2羽の鳥≫左横に 表示されているカテゴリー名(ドラマ名)をクリック❤ 
記事が全て登場します。続きは上の【1】【2】・・・下の▶マークからお願いします 

カテゴリー数が【100】までなのでテキトーに「映画」「ドラマ」の中にポイポイしています(笑) 
現在視聴中のドラマは・・・・ [ mama's Love]より下に表示されているドラマです。
ブログ内検索
コメント
お気軽にコメントくださいね。記事枠内の≪2羽の鳥≫の横にある【Comment】から書き込みが出来ます。横スレも気兼ねなく♡
[12/11 加藤T]
[12/11 加藤T]
[07/25 chonabono]
[07/25 chonabono]
[07/03 yukienee]
[06/26 とわこ]
[06/24 akko]
[06/24 かめ]
[06/24 はるぴょん]
[06/23 はるぴょん]
[06/23 はるぴょん]
[06/23 はるぴょん]
[06/22 akko]
[06/20 yukienee]
[06/10 yukienee]
[06/10 yukienee]
[06/09 yukienee]
[06/09 テミン]
[06/09 ぽん]
[06/07 Nori ☆”]
カレンダー
05 2017/06 07
S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30
リンク
カウンター
[1466]  [1465]  [1464]  [1463]  [1462]  [1461]  [1460]  [1459]  [1458]  [1457]  [1456

[PR]

×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

階伯 ゴール♪



最終話まで視聴しましたが・・・・どうも虚しさばかりが残る印象です。

ユシン将軍が率いる新羅軍が ケベク将軍率いる百済軍を打ち破る事は・・・
歴史的事実で知っている事です。
しかし・・・このドラマ内で ユシンはケベクを真の将軍と認め 好敵手として正々堂々と正面から戦う事を切に望んでいたはず・・・・・
ただの頭脳戦の事だったのでしょうか?
一度も刀を交えず・・・馬からケベクの死を見ている・・・・
名も無き兵士に刺されて死を迎えるのでは・・・・あまりにも無念なシナリオではありませんか?

新羅の兵5万に対して・・・百済はたったの5千
しかも彼らは・・チョヨンが言っていたように先鋭部隊ではなく・・・「敗残兵」とも言える兵士たち
4度もユシン軍を破ったのに・・・・
(善徳女王の時のユシンのボロボロの状態を思い出します)
もっとこの戦いに重点を置いてシナリオを作ってもらいたかったと思います。

mamaは ユシンVSケベクを期待して視聴を始めたからこのように感じるのかもしれませんが・・・
1話=最終話 あれだけ?

「百済の戦士たちよ
そなたたちを誇らしく思う
この黄山伐で10倍の新羅軍と戦い 4度 跳ね返した
偉大な百済の戦士よ
その勇気と忠誠心には 頭が下がる
この階伯 改めて そなたたちに命ずる

死ぬな!
必ず 生き残れ
今日だけは 国や歴史のために戦ってはいけない
今日だけは 王や私のために戦ってはいけない
そなたたちの親や 妻や子供や 兄弟がいる故郷に帰るために
生き残れ!
その道は 戦って死ぬことなく 生き残ってこそ開かれる」

なんとも「階伯」という人は・・・優しい人なのでしょう・・・・
チョヨンと家族を作れたのが ほんの少しの慰め
宮廷を離れていた12年間のうち・・・
こんなささやかな幸せは10年にも満たなかったのではないのでしょうか
妻と子供を殺害して決戦に出たのは・・・実話だそうで・・・・
ドラマ内では チョヨンが願い出ましたが・・・実際はどうだったのでしょう???


ムジンの願い・・・・「俺のような人生送るな 刀に変えて鍬を握り・・・・・・」
忠臣のムジン
結局 息子のケベクも・・・耐えて・・・耐えて・・・・百済の民のために生きた人でした
(太刀捌き・・・・ムジンの方が カッコイイって思った・・・mama 


腹立たしさを覚える義慈王とモク妃ですが・・・・・・
ウィジャは・・・(mamaが大好きな)ソンチュンが モク妃に殺害された時に
「お前に謝罪したいことがある
『どんな意見でも聞く耳をお持ちください』『下がれ!』
あの時のことをずっと後悔していた
だけど謝罪できなかった
だから立派な君主になろうと努力した
謝罪より それを望んだであろう
私の忠臣 私の義兄弟よ
今後 誰が私に忠告して 真理を説いてくれるだろう
なぜ私を残して去ってしまったのか・・・・・・・・・」
この言葉を聞いて・・・その後、『信じる心』を取り戻したので・・・
ちょっと許そうかな・・・ちょっとよ・・・・ほんのちょっと・・・

ウンゴ  モク妃は許せない!!
「百済」に嫁に行った人間が 百済の民を売るなんて・・・・

前半のサテク妃のくだりを忘れちゃいそうなドラマでした・・・
あの中途半端なシナリオは なんだったのでしょうか・・・・

ドラマ内から消えていった人たちは・・・どこで何をしているのやら??
自然消滅していっちゃった・・・・
『死ぬか』『消えるか』ってまとめ方・・・・どうもなぁ・・・・・・

人が死んで・・・・大泣き・・・・・・   やはり虚しさがいっぱい・・・・

2012-7-12.jpg

 





 
PR

お名前
タイトル
文字色
URL
コメント
パスワード   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
非公開コメント

忍者ブログ [PR]

graphics by アンの小箱 * designed by Anne