忍者ブログ
*★*―――――*★*【TOPページ】へは・・・「レイン&マリンの部屋」をクリックしてください*★*―――――*★*―――――*★* 【最新記事】【カテゴリー】記事内の【青文字】にはリンクが貼ってあります(#^.^#)✿クリックしてみてくださいね。 『続き』は記事上の[1][2][3]・・・又は記事下の▲▼マークからお願いします。【カテゴリー】の中にお目当てがあったら…ラッキー❤一番簡単です     アンニョン(#^.^#)✿
プロフィール
HN:
レイン & マリン mama
性別:
女性
カテゴリー
2010年の夏から韓国ドラマに嵌りました。歌詞訳は2011年に入ってからです。独学で・・・ただ楽しくて~続けています。 

① 【カテゴリー】の中の名前を直接クリック❤ 
② 記事内の四角の枠の中 ≪2羽の鳥≫左横に 表示されているカテゴリー名(ドラマ名)をクリック❤ 
記事が全て登場します。続きは上の【1】【2】・・・下の▶マークからお願いします 

カテゴリー数が【100】までなのでテキトーに「映画」「ドラマ」の中にポイポイしています(笑) 
現在視聴中のドラマは・・・・ [ mama's Love]より下に表示されているドラマです。
ブログ内検索
コメント
お気軽にコメントくださいね。記事枠内の≪2羽の鳥≫の横にある【Comment】から書き込みが出来ます。横スレも気兼ねなく♡
[12/11 加藤T]
[12/11 加藤T]
[07/25 chonabono]
[07/25 chonabono]
[07/03 yukienee]
[06/26 とわこ]
[06/24 akko]
[06/24 かめ]
[06/24 はるぴょん]
[06/23 はるぴょん]
[06/23 はるぴょん]
[06/23 はるぴょん]
[06/22 akko]
[06/20 yukienee]
[06/10 yukienee]
[06/10 yukienee]
[06/09 yukienee]
[06/09 テミン]
[06/09 ぽん]
[06/07 Nori ☆”]
カレンダー
10 2017/11 12
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30
リンク
カウンター
[990]  [989]  [988]  [987]  [986]  [985]  [984]  [983]  [982]  [981]  [980

[PR]

×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

姫の男

2011-10-12.jpg
7話まで見ました。
ドラマの字幕だと思っていたのは・・・『編集』されたダイジェスト版だったので・・・見るのを止めました。
ゴール後に、懐かしく振り返る時に利用したいと思います。
英語字幕付きで視聴中です。
とても丁寧に翻訳してくださっている方がみえます
とっても助かっていますありがたいですね~


学友のうちは・・・仲良し3人組で「親父達なんて関係ないさ!」と、言っていられた お坊ちゃん達・・・・
『婚姻』・・・『政略結婚』を迎える年頃になってくると・・・そうとばかりは言ってられない

遂に子ども達を巻き込んだ泥沼に はまって来ちゃいました・・・・・


シン・ミョン役のソン・ジョンホ氏・・・・・・
こういう立場の役なんだけれども・・・・・・mamaの中では・・・・またぁ~? 
『クリスマスに雪は降りますか?』の時のパク・テジュン
優秀なんだけれども・・・・・NO2男
『劣等感』を『プライド』と言う言葉に置き換えて、自身を正当化しようとする男
今回も・・・・・セリョンとの出会いに1歩遅れて・・・・・気付いた時には既に友人の恋人
諦めるべきところに・・・・政略結婚の相手が『彼女』
彼にとっては、降って沸いた幸運
あ~あ・・・・また幻滅男になっちゃうのかしら・・・・・
イメージが固まっちゃうぞぉ~
どっかで良い奴に代わってね

両想いが分かったスンユ&セリョンのデレデレ・・・・・は・・・見ていて心が和みました~
ムン・チェウォンさんの大きな瞳がとっても愛くるしく見えました
(ギロッと睨みつけるスンミの時は・・・・この目が本当に根性悪の目に見えたのに~)


やたらと流れるこのBGM
姫の男 OST   12.Destino(運命)

何言っているの?・・・・・・・・・・・・・・・スパニッシュ系?イタリア?

たぶん・・・・イタリア語で・・・・こう言っているかと・・・・・・・・
『Sacrificio del destino』・・・・・・・・・・・・・・・運命の犠牲
『Traditore del amore』・・・・・・・・・・・・・・裏切り者の愛




『無料ブログ』に勝手に表示されるようになったこの広告・・・・・・
最近・・・とっても不快な広告ばかりで・・・・

mamaのブログは「アダルト」では無いのに・・・・・

ごめんなさいね~
『有料版』に移行させるための嫌がらせかしら・・・・・・・・
 
PR

いよいよ動き出した首陽大君!
こんばんは、レイン&マリン媽媽~

>幼き頃から 戦争を知らない世代から あたかも
>今!!見てきた・経験してきたかのように教え込む>教育は 止めていただきたいと思います。
>「捻じ曲げられた真実」と「事実」の区別もつかな>い洗脳教育。
洗脳、教え込まれている、確かにその通りだと思います。「孫子の代まで忘れるな。」ということもあるんでしょうし。最近、かつてのアイドルが出演する番組もたまにありますが、おニャン子クラブの㊿杉浦 美雪ちゃんが「(私は)国生さんにカメラ倉庫に連れ込まれたことがある。」と「くだまき八兵衛X」(テレビ東京系)で語っていました。どうやら先輩からの
注意と言った感じのことだったようですが、当の⑧国生さんは、「私、覚えていない。」と言うと、その番組に出演していた④新田 恵利ちゃんとかも「いじめた方は覚えていないけど、いじめられた方は覚えているんだよね。」と応戦していました。
最近のいじめ問題でもそうなんでしょうけど、日韓併合とかで「やられた」形になる韓国は、いつまでも恨みに思っているんでしょう。本棚にある「新版 日本史用語集」の索引を見ても「竹島」の記述はありません。まあ、日本では竹島は、島根県に所属する日本領であることを当然の認識でいるから、あえて掲載して
いないんでしょう。逆に韓国では、「独島は韓國領」と教え込ませる必要性があるんでしょうね。

なるほど、やはり新大久保商店街は打撃・影響を受けているわけですね。
商店街の人たちから見れば、踏んだり蹴ったりでしょうけど。本来であれば、政治のことが介入してきて、スポーツ・芸能・文化にまで悪影響を及ぼすことは避けてもらいたいんですけどね。

さて「公主の男」ですが…。
あっという間に癸酉靖難が起きてしまいました。「王と妃」(BS日テレ)では、「スヤーンスプーン」と端宗は首陽叔父上を実の父のように慕っているという
か、信頼している感じでしたが、このドラマでは、端宗の姉・敬恵公主妻夫に襲い掛からんばかりの勢いでしたからね。ちょっと違いを感じましたね。
本来であれば母・顕徳王后が「大妃」として摂政の座について垂簾聽政を行い、少年である息子・端宗を助けるもんなんでしょうけど、既に亡くなっているので、止むを得ず叔父・首陽大君が補佐していた、と言うのが実態なんですけどね。

「王と妃」では、金 承琉(キム・スンユ)は表舞台に登場していないので、ある意味、新鮮でしたね。

頼みの金 宗瑞が殺されてしまい、心細くなっていく端宗の今後を見守っていきたいですね。替え玉受講していたイ・セリョンも首陽大君の娘である=敵方の娘であることを金 承琉は知ってしまいますしね。金 承琉の今後も気になるところですし。

夏バテは秋口に、なんて言いますので、か弱いレイン&マリン媽媽~、是非、お気を付けを
無題
お話に出てきた「王と妃」が気になって
調べてみたら・・・186話と大作なんですね。

次の視聴は「大王世宗」にしよかな?と考えています。視聴済みですか?

「か弱い」私 確かに・・・
体力の衰えを自覚するお年頃
無題
こんばんは、レイン&マリン媽媽~

>お話に出てきた「王と妃」が気になって
>調べてみたら・・・186話と大作なんですね。
日韓を合わせても視聴しているドラマの中では、最長作品でしょうね。
コメントを寄せている、とあるBLOGGERの女性と交流があるのですが、「以前の渡しは、嫁姑争いに辟易している視聴者のひとりでした。今は、『王と私』を再視聴中なので、余計に腹正しいことこの上ないです。」と語っておられます。俺も、そういうい持ちを持たなくはないんですけどね

あっ、そうそう、こんな記事を発見

http://sankei.jp.msn.com/entertainments/news/120907/ent12090717590017-n1.htm

産経新聞HPなんですけどね。反日と目される俳優・女優の出演作品が排除されていく方向になるんでしょうね。他の放送局も追随しちゃうんですかねまあ確かにドラマが多いのは否定しませんけど。注目のドラマが放送されなくなってしまったら残念ですけどね。
芸能人として・・・
おはようございます。

ドラマの製作には・・・本当に数多くの方々が関わっていてみえるので・・・反日感情を持って見える方も当然いることでしょう。
しかし、明らかな反日感情の作品は 日本では放送がされませんし、販売もされません。
割合で行ったら・・・反日感情の作品の方が多いそうですね

ですから・・・日本での放送が決まっていた作品が たった一人の俳優・女優の言動で放映禁止になってしまうのは 韓国ドラマファンの私にとっては とても残念に思います。

影響力のある仕事だからこそ・・・
政治的発言・政治的行動は 自重していただきたいです。

お名前
タイトル
文字色
URL
コメント
パスワード   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
非公開コメント
この記事にトラックバックする:

忍者ブログ [PR]

graphics by アンの小箱 * designed by Anne