忍者ブログ
*★*―――――*★*【TOPページ】へは・・・「レイン&マリンの部屋」をクリックしてください*★*―――――*★*―――――*★* 【最新記事】【カテゴリー】記事内の【青文字】にはリンクが貼ってあります(#^.^#)✿クリックしてみてくださいね。 『続き』は記事上の[1][2][3]・・・又は記事下の▲▼マークからお願いします。【カテゴリー】の中にお目当てがあったら…ラッキー❤一番簡単です     アンニョン(#^.^#)✿
プロフィール
HN:
レイン & マリン mama
性別:
女性
カテゴリー
2010年の夏から韓国ドラマに嵌りました。歌詞訳は2011年に入ってからです。独学で・・・ただ楽しくて~続けています。 

① 【カテゴリー】の中の名前を直接クリック❤ 
② 記事内の四角の枠の中 ≪2羽の鳥≫左横に 表示されているカテゴリー名(ドラマ名)をクリック❤ 
記事が全て登場します。続きは上の【1】【2】・・・下の▶マークからお願いします 

カテゴリー数が【100】までなのでテキトーに「映画」「ドラマ」の中にポイポイしています(笑) 
現在視聴中のドラマは・・・・ [ mama's Love]より下に表示されているドラマです。
ブログ内検索
コメント
お気軽にコメントくださいね。記事枠内の≪2羽の鳥≫の横にある【Comment】から書き込みが出来ます。横スレも気兼ねなく♡
[12/11 加藤T]
[12/11 加藤T]
[07/25 chonabono]
[07/25 chonabono]
[07/03 yukienee]
[06/26 とわこ]
[06/24 akko]
[06/24 かめ]
[06/24 はるぴょん]
[06/23 はるぴょん]
[06/23 はるぴょん]
[06/23 はるぴょん]
[06/22 akko]
[06/20 yukienee]
[06/10 yukienee]
[06/10 yukienee]
[06/09 yukienee]
[06/09 テミン]
[06/09 ぽん]
[06/07 Nori ☆”]
カレンダー
05 2017/06 07
S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30
リンク
カウンター
[993]  [992]  [991]  [990]  [989]  [988]  [987]  [986]  [985]  [984]  [983

[PR]

×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

姫の男


15話です
ず~~~~~~~~っと 泣きっぱなし・・・・・
スンユとセリョンの2人に対しては・・・モチロンの事・・・・

不甲斐無い男で・・・・・なんとも情けなく思えたチョン・ジョンが・・・・
妻を守るために 優しさに「頼もしさ」を兼ね備えてまさに『男』となって
自ら牢へ行く様に・・・・・・
王である父の庇護の下・・・他人を思いやる心など持ち合わせていなかったキョンへ公主が
馬鹿にして見下していた夫を案じる様に・・・・・・・・・
まさか!この2人に泣かされるなんて思いもしなかったわ・・・・

幼き王 端宗も亡き父(文宗)に「申し訳ない」と心で謝りながらの苦渋の選択
「これ以上の死人は出したくない。叔父上に王位を譲ります。叔父上を信じます。」
普通 もはや信じられないでしょう・・・・・・・・・・・なのに・・・切なる願いなのよね・・・

出演者全員の立場・行動・・・・『想い』がちゃんと表現されているのよね
だから・・・・こちらにもちゃんと、伝わって来る。
一本筋が通ったところに・・・・繊細に枝葉が茂ったかのようなドラマ・・・・ウ~ン伝わるかなぁ
切なくて・・・哀しくて・・・・ 涙が止まらない・・・・・
けれども・・・・優しさや思いやりの心も織り込まれていて・・・・・
『感情』重視のmamaのツボにすっかりはまっちゃいました


腹が立ってならない人間が・・・1人
スヤン大君じゃないのよ~
シン・ミョンなの!
友達を裏切り・・・・汚名を着せ、家族殺害にも加担して・・・・
親友の恋人と知りながら・・・・・「ずっと共に生きよう」だの「守る」だの・・・・
結婚式の介添えをチョン・ジョンに頼むのも厚かましいが・・・
自分の行いは棚に上げて・・・「裏切りだ」とジョンを責めるなんて・・・・
『厚顔無恥』も甚だしい
どんな神経をしているのでしょう・・・・・・・

スヤン大君には全く好感は持てないけれども・・・・
幸せ=地位と名声
自分が王になる事によって・・・家族にも地位が与えられて幸せになると、信じて疑わない
家族が喜ぶと思っているところが・・・・・軽蔑すべき人間なんだけれども~
mama的には、救いの手を差し伸べたくなるんだよね・・・・・
(騙していたわけではなくて・・・・)妻の目に映る彼は・・・とても優しいマイホームパパなのでしょうから・・・・・
何とか改心してくれないかなぁ・・・・・
改心したところでスンユの怒りは鎮まらないのでしょうけれども・・・・・・・

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
はっ!と、気付いた・・・・
mamaが頼りにしている丁寧に翻訳をして見える方・・・・・18話でストップしている
あちゃ~~~!!
「必ず最後まで行きます。お待ちください。」・・・・・・・・・・
待つべき?待てる?どれくらい?
1時間のドラマの翻訳にかかる時間は・・・・1時間の何倍にもなる事でしょう・・・・・
残り6話となると・・・・・
どうしよう~

14話のお気に入り場面
PR

だいぶ進んできましたね。
こんばんは、レイン&マリン媽媽~

「癸酉靖難」が主な舞台となる、このドラマもだいぶ進んできましたね。

既に金 宗瑞も亡くなり、安平大君も亡くなりましたし。端宗を支える勢力としては錦城大君ぐらいとなってしまい、四面楚歌状態になりつつある端宗は王位を野心家の叔父・首陽大君に簒奪される形で譲位しますね。

こんな形で首陽大君は即位して、世祖となりますが、娘のイ・セリョンは「幼い甥から王位を奪っておいて、そんな王座が嬉しいか?」と怒りをあらわにして、王女となっての宮殿入りを拒みますからね。

金 承琉は、何とか首陽大君の命を狙おうと、隙あらば復讐しようという感じですね。温寧君は巻き添いを食らって、殺されてしまいますが…。

そうそう、チョン・ジョンも牢に入れられちゃいましたね…。
世祖は「弟君に、会いに行ってやってくれ。」と敬恵公主らに頼んでいましたけどね。

首陽大君⇒世祖
父の世宗が「嫡長子相続制」という規則を決めたのは良かったのですが、まさか孫の端宗が、後にこんな目に遭うとは予想もしていなかったでしょう。首陽大君からすれば、簒奪というやり方でなければ、王位に就けなかったのも事実なんですけどね。
哀しいですね
歴代の王の中でも「最高に慈悲深い」と賞賛される父・世宗の実の息子である首陽大君が・・・・・
「残虐」で有名になってしまったのは・・・
さぞや天で悲しんでおられる事でしょうね・・・
世宗の8人の大君がいて・・・1番文武に秀でていたのが次男の首陽大君
長男は・・・病弱
今後の王位継承を巡って争うのを避けるために作った法案
きっと首陽大君はバックアップをしてくれるであろうと考えたのでしょうね。
これもまた、優しい世宗ならではの発想だったと思います。
お名前
タイトル
文字色
URL
コメント
パスワード   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
非公開コメント
この記事にトラックバックする:

忍者ブログ [PR]

graphics by アンの小箱 * designed by Anne