忍者ブログ
*★*―――――*★*【TOPページ】へは・・・「レイン&マリンの部屋」をクリックしてください*★*―――――*★*―――――*★* 【最新記事】【カテゴリー】記事内の【青文字】にはリンクが貼ってあります(#^.^#)✿クリックしてみてくださいね。 『続き』は記事上の[1][2][3]・・・又は記事下の▲▼マークからお願いします。【カテゴリー】の中にお目当てがあったら…ラッキー❤一番簡単です     アンニョン(#^.^#)✿
プロフィール
HN:
レイン & マリン mama
性別:
女性
カテゴリー
2010年の夏から韓国ドラマに嵌りました。歌詞訳は2011年に入ってからです。独学で・・・ただ楽しくて~続けています。 

① 【カテゴリー】の中の名前を直接クリック❤ 
② 記事内の四角の枠の中 ≪2羽の鳥≫左横に 表示されているカテゴリー名(ドラマ名)をクリック❤ 
記事が全て登場します。続きは上の【1】【2】・・・下の▶マークからお願いします 

カテゴリー数が【100】までなのでテキトーに「映画」「ドラマ」の中にポイポイしています(笑) 
現在視聴中のドラマは・・・・ [ mama's Love]より下に表示されているドラマです。
ブログ内検索
コメント
お気軽にコメントくださいね。記事枠内の≪2羽の鳥≫の横にある【Comment】から書き込みが出来ます。横スレも気兼ねなく♡
[12/11 加藤T]
[12/11 加藤T]
[07/25 chonabono]
[07/25 chonabono]
[07/03 yukienee]
[06/26 とわこ]
[06/24 akko]
[06/24 かめ]
[06/24 はるぴょん]
[06/23 はるぴょん]
[06/23 はるぴょん]
[06/23 はるぴょん]
[06/22 akko]
[06/20 yukienee]
[06/10 yukienee]
[06/10 yukienee]
[06/09 yukienee]
[06/09 テミン]
[06/09 ぽん]
[06/07 Nori ☆”]
カレンダー
10 2017/11 12
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30
リンク
カウンター
[1457]  [1456]  [1455]  [1454]  [1453]  [1452]  [1450]  [1449]  [1448]  [1447]  [1446

[PR]

×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

屋根部屋の皇太子

視聴したばかりの時は・・・・・
パク・ユチョン氏&ハン・ジミンさんの演技力に ただただ魅了された状態でしたが・・・
時間の経過と共に・・・・
いろいろな場面が脳裏に浮かび・・・良いシナリオでした


唐突に感じたり・・・安易・・・短絡的と感じたことも・・・
最終話まで見たら・・・・『納得』の気持ちの方が強くなりました

「蝶」 も「運命の赤い糸」の役割から「謎解きのヒント」と大活躍

芙蓉亭の石柱に埋められた飾り物 → お返しのペンダント → 槍から守る
プヨンの文 → パクハへの手紙 → 芙蓉亭の柱の下

何度も登場の風見鶏・・・何の伏線かと思いきや・・・・
陛下・・・鶏小屋にご帰還

朝鮮では・・・愛する陛下・・・姉・家族を守るために
死んでいったプヨンでしたが・・・
現代では・・・愛するイ・ガクを守るところまでは一緒ですが・・・
セナの臓器移植によって一命を取り留める設定がmamaは気に入りました
悪女のままでは・・・
本気で愛していた陛下・二人のオンマ・・・がとっても可哀想だから・・・


ヨ会長の死は・・・
ここまでする必要は無かったと思います
テム&セナの悪事に使う時間が長すぎて・・・・

テムの「妬み根性」・・・・・
愛するセナが『1番の男』を望んでいたからかもしれませんが・・・
もっとヨ会長が テヨンを猫可愛がりするとか・・・テムを冷たく扱うとか・・・ないと・・・
会社内でも重要なポストについているし・・・信頼もある・・・お金もある
説得力に欠ける設定だったと・・・・

マンボ・チサン・ヨンスル・・・・楽しかった
(mamaは・・・・デパートでのサングラス4人組に惚れました)
3人でのシーンでは・・・ほとんどアドリブだったそうで・・・
競争心・緊張感・・・・カメラが写していない時も演技をしていたとか・・・・

イ・ムンシク氏・・・「栄光のジョイン」の時のような役柄でしたが・・・
宝の持ち腐れ・・・・・彼の3枚目的魅力を発揮できるシーンが無かったです
コモ叔母さんと・・・・横道に逸れたエピソードであっても・・・・
彼の登場を もっと盛り込んで欲しかったです


『生きているのに死んでいて、死んでいるのに生きている』

プヨンは 「転生」「生まれ変わり」「輪廻」・・・・
陛下もその答えを「正解」としましたが・・・・・

mamaの答えは・・・・・「想い出」「記憶」
何話だったかなぁ・・・・イ・ガクが
「記憶がなければ、心の中ですら一緒にいられぬのだ。
記憶さえあれば、永遠に一緒にいられるのだ。」
と、言った時に「やったね」って思ったのよね~

パクハには、ヨン・テヨンとの明るい未来がやって来そうですが・・・・
陛下には (明るい3人組がいても・・・)遠い未来のパクハを想い描くしかないのですから・・・
心の中で 永遠にパクハは生きていることでしょう・・・・・・・



mamaが気になって仕方が無かったこと・・・・・・・・・ドラマには無関係でした
ユチョン氏の胸元のペンダントだったんです
1話にて・・・テヨンが海に沈む時・・・・指輪にチェーンが通された物
現代にやって来たイ・ガクの胸元にも同じようなものが・・・・(あった気がする
アクセサリーには無頓着な陛下だったので・・・凄く不思議に見ていたら・・・
2種類ほど違うものになった後は・・・・
リングではあるけれども・・・・サイズも違うし・・・左右からチェーンが出ていて形容が違う物に変わった(ような気がする
んんん?前の指輪をカモフラージュするために似たような物を探してきたのかな?
これ・・・お揃いのブレスをしている時もあったわ

遡って確認するのも面倒だし・・・
mamaの見間違いかな・・・
気にしないで置こう
・・・と、言いつつ・・・・もしや「ブルガリ?」・・・・・・・・

PR

お名前
タイトル
文字色
URL
コメント
パスワード   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
非公開コメント

忍者ブログ [PR]

graphics by アンの小箱 * designed by Anne