忍者ブログ
*★*―――――*★*【TOPページ】へは・・・「レイン&マリンの部屋」をクリックしてください*★*―――――*★*―――――*★* 【最新記事】【カテゴリー】記事内の【青文字】にはリンクが貼ってあります(#^.^#)✿クリックしてみてくださいね。 『続き』は記事上の[1][2][3]・・・又は記事下の▲▼マークからお願いします。【カテゴリー】の中にお目当てがあったら…ラッキー❤一番簡単です     アンニョン(#^.^#)✿
プロフィール
HN:
レイン & マリン mama
性別:
女性
カテゴリー
2010年の夏から韓国ドラマに嵌りました。歌詞訳は2011年に入ってからです。独学で・・・ただ楽しくて~続けています。 

① 【カテゴリー】の中の名前を直接クリック❤ 
② 記事内の四角の枠の中 ≪2羽の鳥≫左横に 表示されているカテゴリー名(ドラマ名)をクリック❤ 
記事が全て登場します。続きは上の【1】【2】・・・下の▶マークからお願いします 

カテゴリー数が【100】までなのでテキトーに「映画」「ドラマ」の中にポイポイしています(笑) 
現在視聴中のドラマは・・・・ [ mama's Love]より下に表示されているドラマです。
ブログ内検索
コメント
お気軽にコメントくださいね。記事枠内の≪2羽の鳥≫の横にある【Comment】から書き込みが出来ます。横スレも気兼ねなく♡
[12/11 加藤T]
[12/11 加藤T]
[07/25 chonabono]
[07/25 chonabono]
[07/03 yukienee]
[06/26 とわこ]
[06/24 akko]
[06/24 かめ]
[06/24 はるぴょん]
[06/23 はるぴょん]
[06/23 はるぴょん]
[06/23 はるぴょん]
[06/22 akko]
[06/20 yukienee]
[06/10 yukienee]
[06/10 yukienee]
[06/09 yukienee]
[06/09 テミン]
[06/09 ぽん]
[06/07 Nori ☆”]
カレンダー
07 2017/08 09
S M T W T F S
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31
リンク
カウンター
[1164]  [1163]  [1162]  [1161]  [1160]  [1158]  [1154]  [1153]  [1152]  [1151]  [1149

[PR]

×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

僕の彼女を紹介します



2004年の映画です。
韓ドラ歴 まだ2年のmama・・・「冬ソナ」ブームの波にも乗れていません
2004年の作品にちょっと不安を覚えつつも・・・
「僕カノ」と言う、題名は耳にした事があるから・・・・チョイ期待

・・・・・・・・・・・・・全く泣けませんでした
「愛」が、起こす奇跡・・・・・・コレは、好き
ミョンウが、「風」になり・・・いつもギョンジンの傍らで見守る

しかし・・・・・・・・・
なんかどこかで見た場面の寄せ集め
外国映画等でうけるだろうと思ったものを掻き集めた感じと・・・・
挿入曲が・・・
オールディーズ有り、クラシック有り・・・X JAPANのYOSHIKIのTearsが至る所で流れてきては・・・
失笑しちゃいました。

韓国では・・・・一般人がいるのに躊躇なく発砲するのでしょうか?
高校生に対して・・・・悪ガキであれば、警察官はあのように暴力を振るってもよいのでしょうか?
韓国の「警察」の実態を知らないので・・・mamaとしては・・・・引いちゃいました。

「重箱の隅」になっちゃいますが・・・コンクールに出るほどの腕前なら・・・
もう少しピアノもまともに弾いて欲しかったし・・・・

このまとまりの無いストーリーは・・・何なのでしょうか?

モロ韓国ドラマ?に 嵌った人?
ピュアな心の持ち主だったら・・・・・・・・良かったのかな?
残念な事に・・・mamaは、純心じゃないからねぇ~~~

ラストは・・・特に・・・
ミョンウと同じ「風」を感じる人と出会い、新たな恋のスタートになるところなのに・・・
ギョジンの笑顔が・・・・・不可解な気持ち悪い物に感じてしまいました。
不思議な風が突然吹いて・・・・ギョジンの何かが吹き飛び・・・彼がキャッチ!!!の方が・・・・
「風(ミョンウ)」が、出会いを作った感じが強く出たんじゃないのかなぁ・・・・・

韓国ドラマ歴たった2年のmamaの上から目線の感想ですが・・・・・

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

アジア映画として「HERO」や「LOVERS」を配給した実績はあるが、
韓国映画は初めてのワーナー・ブラザースによって
韓国映画初の日本の正月映画第一弾として、04年12月11日公開された。

そっか~~~「日本の正月用」を強く意識した映画だったのね
だから・・・・虚勢を張って、外国映画の物まねをしてみたり・・・・
X JAPANが、コレでもか~と、言うくらいに流れたのね・・・・

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
 

PR

お名前
タイトル
文字色
URL
コメント
パスワード   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
非公開コメント

忍者ブログ [PR]

graphics by アンの小箱 * designed by Anne