忍者ブログ
*★*―――――*★*【TOPページ】へは・・・「レイン&マリンの部屋」をクリックしてください*★*―――――*★*―――――*★* 【最新記事】【カテゴリー】記事内の【青文字】にはリンクが貼ってあります(#^.^#)✿クリックしてみてくださいね。 『続き』は記事上の[1][2][3]・・・又は記事下の▲▼マークからお願いします。【カテゴリー】の中にお目当てがあったら…ラッキー❤一番簡単です     アンニョン(#^.^#)✿
プロフィール
HN:
レイン & マリン mama
性別:
女性
カテゴリー
2010年の夏から韓国ドラマに嵌りました。歌詞訳は2011年に入ってからです。独学で・・・ただ楽しくて~続けています。 

① 【カテゴリー】の中の名前を直接クリック❤ 
② 記事内の四角の枠の中 ≪2羽の鳥≫左横に 表示されているカテゴリー名(ドラマ名)をクリック❤ 
記事が全て登場します。続きは上の【1】【2】・・・下の▶マークからお願いします 

カテゴリー数が【100】までなのでテキトーに「映画」「ドラマ」の中にポイポイしています(笑) 
現在視聴中のドラマは・・・・ [ mama's Love]より下に表示されているドラマです。
ブログ内検索
コメント
お気軽にコメントくださいね。記事枠内の≪2羽の鳥≫の横にある【Comment】から書き込みが出来ます。横スレも気兼ねなく♡
[12/11 加藤T]
[12/11 加藤T]
[07/25 chonabono]
[07/25 chonabono]
[07/03 yukienee]
[06/26 とわこ]
[06/24 akko]
[06/24 かめ]
[06/24 はるぴょん]
[06/23 はるぴょん]
[06/23 はるぴょん]
[06/23 はるぴょん]
[06/22 akko]
[06/20 yukienee]
[06/10 yukienee]
[06/10 yukienee]
[06/09 yukienee]
[06/09 テミン]
[06/09 ぽん]
[06/07 Nori ☆”]
カレンダー
05 2020/06 07
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30
リンク
カウンター
[2052]  [2051]  [2050]  [2049]  [2048]  [2047]  [2046]  [2045]  [2044]  [2043]  [2042

[PR]

×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

野王 ゴール♪

mamaの初の翻訳作品となった野王の最終話
特別な愛着を感じています  

しかし・・・・・・・・脚本に 不満  
視聴をためらった理由・・・・いつもクォン・サンウ氏が『ストーリを潰す良い人』になるから・・・・
あ~~~あ、危惧した事がまたもや・・・といった感じです。

終わってみれば・・・・ダヘの悪行は 何処へいってしまったのやら????
ダヘが心から謝ったことで 全てを許してしまうハリュ  
あなたは良くても・・・・・
愛する息子ドフンを殺された母ドギュンの気持ちは?
愛する息子ジェウンを殺された父シムボンの気持ちは?
・・・・・利用されただけのヤンホンは・・・?
結局・・・ハリュの安っぽい純愛ドラマだったの
主軸がブレてしまった感じです。

mamaは納得が出来ません。

ダヘが生死を彷徨っているとき・・・・・・・過去の思い出よりも 
(幽体離脱?)ドフン母ドギュンとジェウン父シムボンに土下座してでも謝罪すべき
心から謝ってから 逝くべきじゃないのかしら・・・・

原作の漫画では・・・・ハリュは、家族3人で暮らした家で自殺するようです。

ダヘに心から謝罪させることが ハリュの目的・生きる理由でしたから・・・
ダヘがハリュに心から謝罪をしたことで・・・目的も理由もなくなってしまった。
原作のように自殺であれ・・・・
怪我の後遺症であれ・・・・・
(銃で撃たれ・・・ダヘを庇って車に跳ね飛ばされて・・・ハリュが生きて・ダヘが死ぬあの設定・変じゃない?)
あの部屋でハリュは息絶えた方が良かった。
あの世でのウンビョル・ダヘ・ハリュ 3人家族の幸せな姿を描いた方が自然に感じます。

いくら指紋の登録まで変えたとしても・・・弁護士免許を取得していないハリュ
チャ弁護士として生きていくには 余りにも無理でしょう~~~

蛇足かもしれないけれど・・・
1年後?2年後?
モムチャン体型となったアボジには 登山がきっかけで・・・春が訪れて・・・・
テクペも「兄貴~~~見えるか~!!俺、大学に受かったよ!合格だよ!!」
辛い時間を過ごしてきた人たち皆の笑顔で終わって欲しかったです


どうも・・・・クォン・サンウ氏は 自分が『主』でないと嫌なようで・・・・
『良い人』で終わらないと嫌なようで・・・・
彼も『個人事務所』なのかしら?
個人事務所を作ってしまうと・・・・完璧主役のドラマ・No2男がいないドラマ・絶対に嫌われ役はしない・友達を巻き込む・・・・・
(ついつい・・・FCにも入って・・・応援していた彼を思い出してしまう個人事務所を設立してから的には成功を収めたけれど・・・俳優としての彼は・・・となってしまった・・・・・もう彼には一緒に共演をしてくれる人はいないのでは?しかし、お金はメチャあるからねぇ・・・・・・・・・)
とても残念ですが・・・  またか・・・・で終わったドラマでした。
mamaもドラマから外れちゃった・・・・  スエさんの活躍はナンだったのでしょう???可哀想・・・・
PR

お名前
タイトル
文字色
URL
コメント
パスワード   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
非公開コメント

忍者ブログ [PR]

graphics by アンの小箱 * designed by Anne