忍者ブログ
*★*―――――*★*【TOPページ】へは・・・「レイン&マリンの部屋」をクリックしてください*★*―――――*★*―――――*★* 【最新記事】【カテゴリー】記事内の【青文字】にはリンクが貼ってあります(#^.^#)✿クリックしてみてくださいね。 『続き』は記事上の[1][2][3]・・・又は記事下の▲▼マークからお願いします。【カテゴリー】の中にお目当てがあったら…ラッキー❤一番簡単です     アンニョン(#^.^#)✿
プロフィール
HN:
レイン & マリン mama
性別:
女性
カテゴリー
2010年の夏から韓国ドラマに嵌りました。歌詞訳は2011年に入ってからです。独学で・・・ただ楽しくて~続けています。 

① 【カテゴリー】の中の名前を直接クリック❤ 
② 記事内の四角の枠の中 ≪2羽の鳥≫左横に 表示されているカテゴリー名(ドラマ名)をクリック❤ 
記事が全て登場します。続きは上の【1】【2】・・・下の▶マークからお願いします 

カテゴリー数が【100】までなのでテキトーに「映画」「ドラマ」の中にポイポイしています(笑) 
現在視聴中のドラマは・・・・ [ mama's Love]より下に表示されているドラマです。
ブログ内検索
コメント
お気軽にコメントくださいね。記事枠内の≪2羽の鳥≫の横にある【Comment】から書き込みが出来ます。横スレも気兼ねなく♡
[12/11 加藤T]
[12/11 加藤T]
[07/25 chonabono]
[07/25 chonabono]
[07/03 yukienee]
[06/26 とわこ]
[06/24 akko]
[06/24 かめ]
[06/24 はるぴょん]
[06/23 はるぴょん]
[06/23 はるぴょん]
[06/23 はるぴょん]
[06/22 akko]
[06/20 yukienee]
[06/10 yukienee]
[06/10 yukienee]
[06/09 yukienee]
[06/09 テミン]
[06/09 ぽん]
[06/07 Nori ☆”]
カレンダー
07 2017/08 09
S M T W T F S
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31
リンク
カウンター
[1011]  [1009]  [1008]  [1007]  [1006]  [1003]  [1002]  [1001]  [1000]  [999]  [998

[PR]

×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

姫の男  おまけ

韓国から検索して見える方の検索ワードが・・・・・・・「公主の男」
あ~~~~!!そりゃそうだぁ~
「공주의 남자」  コンヂュウィ ナmジャ

mamaは、「姫の男」だと思い込んでいました
そして、「姫の男」で、全然 『違和感』を感じていなかったけれども・・・

日本での題は・・・・・・・・・・・・・・・・「王女の男」だとか・・・・・・・・・・・・・・・
「王女」と、言われると・・・・なぜか違和感を感じてしまった。

「公主」「姫」「王女」・・・・・・・・・・・・・韓国・日本・西洋のイメージかな~

★「公主」
公主(こうしゅ)・・・中国で 皇帝の娘のこと、またその称号

中国の影響を大きく受けた朝鮮半島でも使用され、
李氏挑戦では「コンジュ(공주)」と発音し、国王の採否の生んだ娘を指していた。
(後宮所生の娘は 翁主)
大韓帝国での公主は、皇后の生んだ娘を指していた。

現代中国および韓国では、日本語の「お姫様」とほぼ同じ意味で用いられている。


mama・・・・学生時代から「歴史」が苦手・・・・
[尊徳女王」を見た時に・・・・ちょっと手を出してみましたが・・・・・
実在する人物名もあれば・・・架空の人物もあり!でしょう~
分かんない頭が・・・更に 
結論・・・・・・・・韓国の時代物は・・・・・90㌫以上創作のドラマ

ところが・・・・・
スヤン大君(首陽大君)って・・・・実在をしたのですね
朝鮮王朝5代目の王・・・文宋(在位2年で死去)
6代目王・・・・・・・・・・・・・端宗(在位 11歳~14歳)
7代目王・・・・・・・・・・・・・世祖・・・・反対派を皆殺しにする(癸酉靖難)

コチラのサイトで分かりやすく書いてくださっています。ちょっとお勉強

「姫の男(公主の男)」あらすじ・キャスタ・歴史的背景
http://www.kampoo.com/movie/drama_man_of_princess.htm
PR

“昔ロマンチックドラマとBGMの調和”
こんにちは。
動画一本をご紹介いたします。
姫の男 - ドラマ10編の一場面とその背景音楽です。
BGMは徳恵翁主の涙の花で、韓国的な雰囲気のクロスオーバーの最新曲です。
http://www.youtube.com/watch?v=I2l7FQLfwBg
ありがとうございます。
ありがとうございます
ご紹介ありがとうございます。
声量のある素敵な歌声でしたので・・・
つたない訳ですが・・・
ブログ内に書かせていただきました。
特番がありますよ!
おっは~、レイン&マリン媽媽~!
ロンドン五輪も夏の高校野球も終わってしまいましたが、残暑が厳しい折、いかがお過ごしですか?あ、あんまりスポーツには興味なかったですか?

>mamaは、「姫の男」だと思い込んでいました
ハハハ、そうでしたか。公主と翁主は違うんですよね。俺も勉強して知りましたが。仮に「公主の男」と正式に日本語訳してしまったら、意味が分からなくなるだろうから、分かりやすく翻訳したんでしょうね。

>スヤン大君(首陽大君)って・・・・実在をしたの>ですね
そうですよ。現在、放送中の「王と妃」(BS日テレ)では、イム・ドンジンさんが演じていました。

そうそう、特番があるようですよ。NHK BSにて
http://www9.nhk.or.jp/kaigai/oujo/

イ・セリョンは、金 宗瑞家を訪れて息子のスンユには会わずに帰って来てしまいます。そのことを母・貞
熹王后(首陽大君夫人)に怒られてしまいますね。

文宗が若くして亡くなり、顕徳王后も既にいない状態で、垂簾聴政も行えません。今でいう小学校高学年の端宗が王位に就きましたが、前途多難で…。金 宗瑞派と首陽大君派に真っ二つに割れてしまっていますからね。

このニュースを聞いてびっくりしました。
http://japanese.joins.com/article/452/157452.html

まあ景福宮自体が燃えなくてよかったですね。

張 禧嬪か仁顯大妃か廃妃 尹氏か文定王后といった野心家の女性の祟りか、なんて思ったりもしましたけど…。
こんがらがっています^^;
おはようございます♪
ヒグラシが鳴き始めましたが・・・まだまだ暑いですね

韓国19代王・・・粛宗の時代はドラマにし易い題材が多いのか・・・
尋常でない人物が多いのか・・・・
歴史的事実を基本にしながらも創作されたドラマが多いですよね

mamaは・・・・実在しないドラマの人達を(mama作)年表に書き込んじゃっているので
もぉ~~~頭の中はグチャグチャですよ
昨日から視聴を始めた「仁顕王后の男」なんて・・・
仁顕王后を中心にする西人と禧嬪張氏を中心にする南人が対立している時代から300年の時を超えてキム・ブンドがタイムスリップしちゃうんです 
視聴済みの「屋根部屋の皇太子」も・・・
お馬鹿な頭を益々現実と空想の区別も付かずグチャグチャです


『景福宮』このニュース知りませんでした。
黒煙に包まれて・・ビックリ!!

情報をありがとうございます
お名前
タイトル
文字色
URL
コメント
パスワード   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
非公開コメント
この記事にトラックバックする:

忍者ブログ [PR]

graphics by アンの小箱 * designed by Anne