忍者ブログ
*★*―――――*★*【TOPページ】へは・・・「レイン&マリンの部屋」をクリックしてください*★*―――――*★*―――――*★* 【最新記事】【カテゴリー】記事内の【青文字】にはリンクが貼ってあります(#^.^#)✿クリックしてみてくださいね。 『続き』は記事上の[1][2][3]・・・又は記事下の▲▼マークからお願いします。【カテゴリー】の中にお目当てがあったら…ラッキー❤一番簡単です     アンニョン(#^.^#)✿
プロフィール
HN:
レイン & マリン mama
性別:
女性
カテゴリー
2010年の夏から韓国ドラマに嵌りました。歌詞訳は2011年に入ってからです。独学で・・・ただ楽しくて~続けています。 

① 【カテゴリー】の中の名前を直接クリック❤ 
② 記事内の四角の枠の中 ≪2羽の鳥≫左横に 表示されているカテゴリー名(ドラマ名)をクリック❤ 
記事が全て登場します。続きは上の【1】【2】・・・下の▶マークからお願いします 

カテゴリー数が【100】までなのでテキトーに「映画」「ドラマ」の中にポイポイしています(笑) 
現在視聴中のドラマは・・・・ [ mama's Love]より下に表示されているドラマです。
ブログ内検索
コメント
お気軽にコメントくださいね。記事枠内の≪2羽の鳥≫の横にある【Comment】から書き込みが出来ます。横スレも気兼ねなく♡
[12/11 加藤T]
[12/11 加藤T]
[07/25 chonabono]
[07/25 chonabono]
[07/03 yukienee]
[06/26 とわこ]
[06/24 akko]
[06/24 かめ]
[06/24 はるぴょん]
[06/23 はるぴょん]
[06/23 はるぴょん]
[06/23 はるぴょん]
[06/22 akko]
[06/20 yukienee]
[06/10 yukienee]
[06/10 yukienee]
[06/09 yukienee]
[06/09 テミン]
[06/09 ぽん]
[06/07 Nori ☆”]
カレンダー
08 2017/09 10
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
リンク
カウンター
[1007]  [1006]  [1003]  [1002]  [1001]  [1000]  [999]  [998]  [997]  [996]  [995

[PR]

×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

姫の男 ゴール♪

2011-10-19.jpg

今まで散々泣いて泣いて泣いて・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
この最終話を迎えるに当たって
いろんなパターンを想定して(妄想して)
しっかり!心の準備をしてから見始めたんですよね~

「体に染み付いた血の臭い・・・・・」
幼子が母に甘えるような感じのスンユと優しく包み込むようなセリョン
このシーン・・・好き

ピンオク館の女将のソクジュに言った「勝手に死ぬんじゃないわよ」がツボに嵌って・・・
ジ~~~~ン

捕らえられてしまったスンユを抱きかかえるセリョン・・・・
スンユの手がポトリと落ちた瞬間から・・・・・・・・   
お墓に集まる氷玉館の面々・・・・・・「2人一緒だから幸せ・・・・・」
ん?何か変・・・・・何このわざとらしい雰囲気・・・・
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
見たときには・・・・脱力しました
爆笑する所?????笑っちゃいけない所???

ハッピーエンドで良いんだけれど・・・・・・さ・・・・・・・・なんかなぁ・・・・・
ま、チラチラ垣間見えていた『優しさ』に免じて・・・許してあげよう
獣から人間に戻れたんだからね・・・・・・・

いろんなパターンを考えていたけれども・・・・想定外
だから・・・・・面白いのよね

mamaのお気に入り・・・アガンちゃんは何処に?リュシ夫人は?
ピンオクのメンバーは・・・ずっとあの墓に語りかけているの?
・・・・・・・・・・触れちゃダメ?

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

良いドラマって・・・・
素晴らしい俳優さんたちが集まって作り上げていくものだと、つくづく感じました。

特にスヤン大君を演じたキム・ヨンチェル氏の演技に魅了されました。
どんなに残忍極まりない人間でも・・・・・100%悪い奴はいない
『人間』であれば・・・・自責の念や思いやり・優しさ・・・・・・が、必ずあると思うのです。
『口』とは、裏腹な『目』の表現

ソン・ジョンホ氏もこの演技力が備わっていたら・・・・良かったのに・・・・
シン・ミョンが、また違った人物に見えたんじゃないかな・・・・・
頑張れ~~~

すばらしい俳優も・・・・最初から素晴らしかったわけではないし~
パク・シフ氏・・・・・このキム・ヨンチョル氏にスッタフ200名の前で一喝されたそうですね
「ドラマに対する姿勢がなっていない!なぜこんな奴が主役なんだ・・・・・・・・・・・」

ドラマに対する姿勢・・・て、例えばどんな事???
・ 台詞を覚えていない
・ 遅刻ばかりする
・ 鏡ばかり気にしている
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・パク・シフ氏に何が当てはまるのか調べられませんでしたが・・・・・・・
彼は反省し・・・・・・すぐに改めたそうで~
(当たり前の事かな・・・・・・・しかし、難しい)
こんな事があると普通はキム・ヨンチェル氏を避けるようになるところですが・・・・・
パク・シフ氏が自分で言っているように
「現場で1番気に掛けて・・・・可愛がってくれたのがキム・ヨンチェル氏です」
ヨンチェル氏も・・・・・「主役に値する人物だ!」と、絶賛
              参考記事http://news.nate.com/view/20111009n01418

器の大きな人間に・・・・大きく成長したのですよね~
俳優として、今後にすっごく期待


セリョン役のムン・チェウォンさん・・・
序盤は演技について叩かれていました・・・・・(mamaは、そんなに悪く感じませんでしたが・・・ )
彼女も大きく成長した一人でしょうね


・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・   
PR

お名前
タイトル
文字色
URL
コメント
パスワード   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
非公開コメント

忍者ブログ [PR]

graphics by アンの小箱 * designed by Anne