忍者ブログ
*★*―――――*★*【TOPページ】へは・・・「レイン&マリンの部屋」をクリックしてください*★*―――――*★*―――――*★* 【最新記事】【カテゴリー】記事内の【青文字】にはリンクが貼ってあります(#^.^#)✿クリックしてみてくださいね。 『続き』は記事上の[1][2][3]・・・又は記事下の▲▼マークからお願いします。【カテゴリー】の中にお目当てがあったら…ラッキー❤一番簡単です     アンニョン(#^.^#)✿
プロフィール
HN:
レイン & マリン mama
性別:
女性
カテゴリー
2010年の夏から韓国ドラマに嵌りました。歌詞訳は2011年に入ってからです。独学で・・・ただ楽しくて~続けています。 

① 【カテゴリー】の中の名前を直接クリック❤ 
② 記事内の四角の枠の中 ≪2羽の鳥≫左横に 表示されているカテゴリー名(ドラマ名)をクリック❤ 
記事が全て登場します。続きは上の【1】【2】・・・下の▶マークからお願いします 

カテゴリー数が【100】までなのでテキトーに「映画」「ドラマ」の中にポイポイしています(笑) 
現在視聴中のドラマは・・・・ [ mama's Love]より下に表示されているドラマです。
ブログ内検索
コメント
お気軽にコメントくださいね。記事枠内の≪2羽の鳥≫の横にある【Comment】から書き込みが出来ます。横スレも気兼ねなく♡
[12/11 加藤T]
[12/11 加藤T]
[07/25 chonabono]
[07/25 chonabono]
[07/03 yukienee]
[06/26 とわこ]
[06/24 akko]
[06/24 かめ]
[06/24 はるぴょん]
[06/23 はるぴょん]
[06/23 はるぴょん]
[06/23 はるぴょん]
[06/22 akko]
[06/20 yukienee]
[06/10 yukienee]
[06/10 yukienee]
[06/09 yukienee]
[06/09 テミン]
[06/09 ぽん]
[06/07 Nori ☆”]
カレンダー
05 2020/06 07
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30
リンク
カウンター
[5]  [6]  [7]  [8]  [9]  [10]  [11]  [12]  [13

[PR]

×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

待ちくたびれて




本日『会員限定』でUPされた映画・・・・
2日後には『友人枠』へ移動だそうですが・・・
映画の題名が無くて・・・・『韓流ラブコメディ』
ちょっと気になって・・・・取り合えず・・・
映画の題名が出てくるまで見始めようと思ったら・・・


題名が出る前に グンソク氏が登場 

『기다리다 미쳐』

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
2008
監督 リュ・スンジン    この1作品のみ(監督としての力量を疑う

お正月用・・・人の動員が見込める時期であってしても・・・観客動員数45万人

あちゃ~~~  またですか~
観た人の感想を見ても・・・・・・

FC会員としては・・・見るべき?時間の無駄?・・・・・


予告編でさえも・・・不評だったので~
のMVは・・・OSTかしら???歌声だけで満足しちゃおうかな

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・


PR

僕の彼女を紹介します



2004年の映画です。
韓ドラ歴 まだ2年のmama・・・「冬ソナ」ブームの波にも乗れていません
2004年の作品にちょっと不安を覚えつつも・・・
「僕カノ」と言う、題名は耳にした事があるから・・・・チョイ期待

・・・・・・・・・・・・・全く泣けませんでした
「愛」が、起こす奇跡・・・・・・コレは、好き
ミョンウが、「風」になり・・・いつもギョンジンの傍らで見守る

しかし・・・・・・・・・
なんかどこかで見た場面の寄せ集め
外国映画等でうけるだろうと思ったものを掻き集めた感じと・・・・
挿入曲が・・・
オールディーズ有り、クラシック有り・・・X JAPANのYOSHIKIのTearsが至る所で流れてきては・・・
失笑しちゃいました。

韓国では・・・・一般人がいるのに躊躇なく発砲するのでしょうか?
高校生に対して・・・・悪ガキであれば、警察官はあのように暴力を振るってもよいのでしょうか?
韓国の「警察」の実態を知らないので・・・mamaとしては・・・・引いちゃいました。

「重箱の隅」になっちゃいますが・・・コンクールに出るほどの腕前なら・・・
もう少しピアノもまともに弾いて欲しかったし・・・・

このまとまりの無いストーリーは・・・何なのでしょうか?

モロ韓国ドラマ?に 嵌った人?
ピュアな心の持ち主だったら・・・・・・・・良かったのかな?
残念な事に・・・mamaは、純心じゃないからねぇ~~~

ラストは・・・特に・・・
ミョンウと同じ「風」を感じる人と出会い、新たな恋のスタートになるところなのに・・・
ギョジンの笑顔が・・・・・不可解な気持ち悪い物に感じてしまいました。
不思議な風が突然吹いて・・・・ギョジンの何かが吹き飛び・・・彼がキャッチ!!!の方が・・・・
「風(ミョンウ)」が、出会いを作った感じが強く出たんじゃないのかなぁ・・・・・

韓国ドラマ歴たった2年のmamaの上から目線の感想ですが・・・・・

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

アジア映画として「HERO」や「LOVERS」を配給した実績はあるが、
韓国映画は初めてのワーナー・ブラザースによって
韓国映画初の日本の正月映画第一弾として、04年12月11日公開された。

そっか~~~「日本の正月用」を強く意識した映画だったのね
だから・・・・虚勢を張って、外国映画の物まねをしてみたり・・・・
X JAPANが、コレでもか~と、言うくらいに流れたのね・・・・

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
 

暴風前夜(キム・ナムギル)




「善徳女王」と同時進行で撮影がされた?
お蔵入りするところを・・・ピダム人気で放映できる見込みが付いた?
しかし・・・ほんの少しの映画館でしか上映はされなかったようですね。
エイズで死んでいく役柄なので・・・キム・ナムギル氏は14kgもの減量をしたそうです。

好き嫌いが ハッキリ別れる映画でしょうね。
台詞も少なく・・・・見た人の感性でどうとでも取れちゃうような・・・・

薄暗いJAZZ喫茶で・・・ぼ~~~~っと時が流れるのを好む人は
(実はmamaなんですが・・・
たぶん『好き』だと、思います。

ミアが、サンビョンに強引な口付け・・・連れ込むようにベッドイン
サンビョンの悲痛なまでの叫び「コンドーム!」
ミアをエイズに感染させるための設定なのですが・・・ちょっと強引過ぎたのでは?
ゲイであったサンビョン
「どっちを愛していたの?」に返事はありませんでしたが・・・・
ミアの身代わりで殺人の罪をきたサンビョン

刑務所を訪ねた場面からミアが変わったように思うので・・・
きっとサンビョンは 「ミア」と答えたように思います。

妻殺しの濡れ衣で無期懲役となったスイン
復讐のために自らエイズを血液感染させて脱獄
復讐相手の妻の愛人は・・・罪の意識で目前で自殺
生きる目的もなく・・・サンビョンから頼まれていたミアに会う

「愛」によって 傷を負った二人
「エイズ」であるがため 新しい愛にも進めず・・・・

この二人が・・・ゆっくりゆっくり心の奥底で愛を育んで行くんです
決して表に出せない「愛」

暴風前夜
ここもどちらからというと・・ミウの方が積極的
(そんな女性に見えなかったんだけれどなぁ・・・ま、いっか・・・)

翌日の今まで見せた事がないような晴れ晴れとしたミウの笑顔
姿を消すマジック(実は入水自殺)
「そんなマジック 俺だって出来る」
後に続くスイン

映像が「美しいです」
ドラマのストーリーを重視しては・・いけません突っ込んじゃ いけません

哀しくて・・・・美しい・・・恋物語

きみぺ

昨日イベントのために羽田到着とあって・・・・
きっと今朝のワイドショーを賑わした事でしょね・・・・・
3番姉ちゃんの送迎    との散歩 お洗濯・・・・・・
mamaは を見ていないけれど・・・・

2012-1-19.jpg























きみはペット OST
17  The Kiss

01、君だけ見える
02、Hey Girl  
03、Oh My Lady  
04、 いいわ
05、Mandy
06  気ままに 
07、Love Walk
08、Shes Got Something
09  君の名前はモモ
10 ぼくの名前はカンイノ
11、Anger
12、Proposed
13、Man VS Man
14、Missing You
15、Rush To Her
16、曖昧な関係  
17、The Kiss


グンソク氏関連の動画・・・特に商品になっている物の「削除」のスピードがメチャ速いと感じていましたが・・・・
今回の「きみはペット」OST関連は・・・何故か残っているのよね・・・
音楽に興味を持ってもらって・・・次は映画館へ・・どうぞってことかな・・・・?
全曲聴く事ができたmamaとしては嬉しい限りですありがとうございます。

小雪&松潤はドラマで・・・時間をかけることが出来たからかな・・・やはりコッチの方が好き

あらすじ紹介・・・goo映画
http://movie.goo.ne.jp/contents/movies/MOVCSTD19613/story.html


始まりから・・・・なんで弟がいるの?いらないじゃん!!
キャスト名を見て・・・あ~~~っ  FTISLANDのリーダーね・・・・仲良し
・・・で、キャスト名簿をよく見ると・・・・
リュ・テジュン氏とチョン・ユミさんはファン・ジニ仲間だし・・・・・・・・・

『わん!』じゃなくて・・・・
『ゴロニャ~~~~ン』の方が当て嵌ると感じたのは mamaだけかなぁ・・・

ウニ&イノ 楽しそうだけれども羽目を外しすぎに感じちゃいました。
バリバリのキャリアウーマン・・・
心に垣根を作って・・・人を寄せ付けない性格
友達と集まっていても・・・ちょっと冷めた感じで愚痴を聞き流している
そんな女性のウニが・・・あそこまで大はしゃぎをするの?

ウソンの登場で嫉妬をするイノだけれども・・・・
テギョンが乗リ移ってしまった?
怒りで憎しみまで湧いたような目つき・・・・
2人の間柄は・・そこまで行っていないでしょう~単に怖いんですけれどぉ~
もっと切なさ・・・・哀しさを出したほうが 入り込めたなぁ~


ラストのミュージカル?客席を見ると・・・
エキストラツアーの日本人参加者・・・1000人がいるのね
横道に逸れた事ばかり考えていました

完成試写会での俳優の皆さんコメントを聞いていると・・・・
皆さん自分の出番のところ『しか』 把握して見えないようで・・・・
どんな映画なのかわかっていなかった感じ・・・・
ま・・・・・・そんなものかなぁ・・・・・・


今年も この路線で行くのかしら・・・・ちょっと・・・mamaの望みとは違う・・・ 


英語字幕ですが・・・・こちらからどうぞ
★ http://www.dramafans.org/drama/youre_my_pet

★ http://www.mysoju.com/korean-movie/youre-my-pet/






 


忍者ブログ [PR]

graphics by アンの小箱 * designed by Anne