忍者ブログ
*★*―――――*★*【TOPページ】へは・・・「レイン&マリンの部屋」をクリックしてください*★*―――――*★*―――――*★* 【最新記事】【カテゴリー】記事内の【青文字】にはリンクが貼ってあります(#^.^#)✿クリックしてみてくださいね。 『続き』は記事上の[1][2][3]・・・又は記事下の▲▼マークからお願いします。【カテゴリー】の中にお目当てがあったら…ラッキー❤一番簡単です     アンニョン(#^.^#)✿
プロフィール
HN:
レイン & マリン mama
性別:
女性
カテゴリー
2010年の夏から韓国ドラマに嵌りました。歌詞訳は2011年に入ってからです。独学で・・・ただ楽しくて~続けています。 

① 【カテゴリー】の中の名前を直接クリック❤ 
② 記事内の四角の枠の中 ≪2羽の鳥≫左横に 表示されているカテゴリー名(ドラマ名)をクリック❤ 
記事が全て登場します。続きは上の【1】【2】・・・下の▶マークからお願いします 

カテゴリー数が【100】までなのでテキトーに「映画」「ドラマ」の中にポイポイしています(笑) 
現在視聴中のドラマは・・・・ [ mama's Love]より下に表示されているドラマです。
ブログ内検索
コメント
お気軽にコメントくださいね。記事枠内の≪2羽の鳥≫の横にある【Comment】から書き込みが出来ます。横スレも気兼ねなく♡
[12/11 加藤T]
[12/11 加藤T]
[07/25 chonabono]
[07/25 chonabono]
[07/03 yukienee]
[06/26 とわこ]
[06/24 akko]
[06/24 かめ]
[06/24 はるぴょん]
[06/23 はるぴょん]
[06/23 はるぴょん]
[06/23 はるぴょん]
[06/22 akko]
[06/20 yukienee]
[06/10 yukienee]
[06/10 yukienee]
[06/09 yukienee]
[06/09 テミン]
[06/09 ぽん]
[06/07 Nori ☆”]
カレンダー
10 2017/11 12
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30
リンク
カウンター
[1192]  [1191]  [1190]  [1189]  [1188]  [1187]  [1186]  [1185]  [1184]  [1183]  [1182

[PR]

×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

神と呼ばれた男  ゴール♪

このMVに使われている音楽が気に入っちゃいました
Hayley Westenraの  「Laschia Ch'io Pianga」です。
癒しの歌姫と言われているだけあって・・・とても澄んだ声



見終わって・・・・・う~~~~ん
ソン・イルグク氏が このドラマのために1年も掛けて身体作りをしたそうなのに・・・・
ストーリーがお粗末でした。

1話は・・・これでもか~!!というくらいにイルグク ペンへのサービス映像
(mamaは、笑う場面でもないのに・・・1人でウケていましたが・・・・)
快調に復讐劇が始まって・・・
テンポがあって面白かったのに・・・・・
テンポダウンと言うか・・・・
計画通りに事は進んでいるの?と、疑問に感じるくらい話が進まない。
何をグズグズしているのか?何を躊躇しているのか?
見ていて・・・・イライラして来ちゃいました。
しかもチャン・ミの助けがなかったら成功に結びつかなかった事が多すぎて・・・
ソ・ミス刑事が 妹だと分かったところで・・・
結末の最終話まですっ飛ばしちゃおうかと思ったくらいです。

マイケルキングは・・・あくまでも情に流されずに、「復讐」に命を掛ける男であってこそ
ファン・ウヒョンのピーターパンに対する憎しみも際立ってくるし~
身を挺して「復讐」をやめさせようとしたソ・ミス刑事も活きて来ると思うのよね・・・

そして・・・・マイケル・キングを愛する女性として3人登場しますが・・・
ビビアン・キャッスル
チャン・ミ
チン・ボベ
本命のチン・ボベとの恋愛が・・・どうもシックリと来ませんでした。
ボベとのKissと・・・ビビアンとのKissに大差は無かったような・・・・
チン・ボベとのラブラインはむしろ無かった方が良かった。
ボベは、記者として・・・・ピーターパンの理解者として・・・
活躍させたほうが良かったのでは?
25年前の事件を記事にする。
インタビューで「ピーターパンをどう思うか?」と答えさせるよりも・・・
「悪を見逃してきた時代の被害者ピ-ターパン」
第2・第3のピーターパンを生み出さないための警告記事を書いたほうが良かった。
そして・・・ラブラインとしては・・・チャン・ミ
復讐のために利用するつもりであったが・・・・・
純粋なチャン・ミの愛によって・・・実はチェ・ガンタも本気の恋をしていた。
・・・の方が良くない?


最終話のあのペアルックは、何を物語っていたのでしょうか?
ボベの前に姿を現しておきながら・・・・・何?
メッセージカードの「I'm waiting for you・・・・Sincerely M」は・・・・?
「心からあなたを待っている」って・・・・何?

う~~~~~ん・・・・分かんないなぁ~

誰か絶賛して見える方・・・・・・感想を教えてくださいませ

OSTは・・・・ハウルが音楽監督をしただけあって・・・
良い曲がいっぱいあって・・・好きです

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
PR

お名前
タイトル
文字色
URL
コメント
パスワード   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
非公開コメント

忍者ブログ [PR]

graphics by アンの小箱 * designed by Anne