忍者ブログ
*★*―――――*★*【TOPページ】へは・・・「レイン&マリンの部屋」をクリックしてください*★*―――――*★*―――――*★* 【最新記事】【カテゴリー】記事内の【青文字】にはリンクが貼ってあります(#^.^#)✿クリックしてみてくださいね。 『続き』は記事上の[1][2][3]・・・又は記事下の▲▼マークからお願いします。【カテゴリー】の中にお目当てがあったら…ラッキー❤一番簡単です     アンニョン(#^.^#)✿
プロフィール
HN:
レイン & マリン mama
性別:
女性
カテゴリー
2010年の夏から韓国ドラマに嵌りました。歌詞訳は2011年に入ってからです。独学で・・・ただ楽しくて~続けています。 

① 【カテゴリー】の中の名前を直接クリック❤ 
② 記事内の四角の枠の中 ≪2羽の鳥≫左横に 表示されているカテゴリー名(ドラマ名)をクリック❤ 
記事が全て登場します。続きは上の【1】【2】・・・下の▶マークからお願いします 

カテゴリー数が【100】までなのでテキトーに「映画」「ドラマ」の中にポイポイしています(笑) 
現在視聴中のドラマは・・・・ [ mama's Love]より下に表示されているドラマです。
ブログ内検索
コメント
お気軽にコメントくださいね。記事枠内の≪2羽の鳥≫の横にある【Comment】から書き込みが出来ます。横スレも気兼ねなく♡
[12/11 加藤T]
[12/11 加藤T]
[07/25 chonabono]
[07/25 chonabono]
[07/03 yukienee]
[06/26 とわこ]
[06/24 akko]
[06/24 かめ]
[06/24 はるぴょん]
[06/23 はるぴょん]
[06/23 はるぴょん]
[06/23 はるぴょん]
[06/22 akko]
[06/20 yukienee]
[06/10 yukienee]
[06/10 yukienee]
[06/09 yukienee]
[06/09 テミン]
[06/09 ぽん]
[06/07 Nori ☆”]
カレンダー
03 2017/04 05
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30
リンク
カウンター
[1475]  [1474]  [1473]  [1472]  [1471]  [1470]  [1469]  [1468]  [1467]  [1466]  [1465

[PR]

×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

ブレイン ゴール♪

医療物というよりも・・・・イ・ガンフンという人間の生き様がメインのドラマでした。
ですから・・・・主役のシン・ハギュン氏が全てを握っているといった印象を強く受けました。
別の俳優さんが決まっていて・・・台本合わせになって・・・却下されたという話も・・・・・
しかし・・・なかなか決まらず・・・・
主役の座を横取りしたという目で見られる
医療物に出演するには準備期間が足りない・・・・etc.
撮影に入るギリギリまで俳優探しに奔走していたとか・・・
こんな状態で引き受けたシン・ハギュン氏は・・・まさにガンフン?

オンマ死後は・・・
キム・サンチョル教授とのかかわりがメインのシナリオ
チョン・ジニョン氏の演技力も素晴らしく・・・・
2人とも口では蔑み・罵り合っているのですが・・・・
口とは裏腹のお互いに相手を思いあっているのが伝わって来て・・良かったです。

ハヨン&ボングの結婚式も最終話らしくて・・・
看護師長とテシクも・・・踊り場での濃厚なKiss設定は フザケテル~って思ったのですが・・・
ノーカット版を見たら・・・結構このドラマ・・・・オトボケシーンも盛り込まれていたのですね
mamaが見せていただいていた「M」版は・・・15分弱くらい毎話CUTされていたみたい


ただ・・・・・ガンフン&ジヘの恋愛は どうも中途半端な終わり方のような気がして・・・
ち~~~っとも進んで無いじゃん・・・・・
しかも・・・ジヘが折れちゃってはいけません
もしかしたら、エンディングロールの中にmamaが期待のシーンが潜んでいるのか?
CUTされた部分に関連場面があったのか?
こんな理由で・・・英語字幕で・・・・飛ばし飛ばしの再視聴
本筋は同じでした
(ガンフン&ジヘにスポットを当てるために・・・ジュンソクのジヘへの想いはかなりCUT対象になっていたことは分かりましたけれどぉ・・・


この終わり方・・・不満です

ジヘの唐突な『チェイル大学病院』へ移動する話は いらないと思います
ガンフンがへソン大学脳腫瘍センターの研究責任者とになり・・・・
一緒にジヘを連れて行こうとしても・・・
「いいえ、付いて行きません。」
ジヘがチョナ大学に残ることで十分 2人が別の道を歩み出す事になるのですから・・・・
サンチョル教授を亡霊にように使って・・・説くよりも・・・(ちょっと怖かった
身をもって・・・自分がどれだけジヘを愛しているのか?大切な存在なのか?気付かせるべきでしょう~~
そのためにも離れている時間は必要だったと思います。


「私は先生の事が好きです。
愛しています。
諦めるなんて無理でした。
私ほどではなくても・・・・先生も同じ気持ちだと思います。
同じ気持ちなら・・・・それが真実なら・・・・今回は先生が折れてください。
応援してください。
待ってください。」
「断る。応援できない。待ちもしない。・・・ただ俺の傍にいろ・・・・・
出来ないのなら・・・・・・お前が捨てろ」
(選択権をジヘに渡すのは・・・ズルイ気がします)


「・・・・・・・・・・・・・・
私がいないとダメなら・・・一度だけ会いに来てください。
そうしたら・・・永遠に離れません。」
(たった一度で・・・・許しちゃうのに~『一度だけ』もなかったわ)

・・・・(mamaの妄想が走ります)・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
1年後くらいに・・・・
チョナ大学にガンフンが現れて・・・・
「もぉ我慢できないんだ!お前を愛している
(一度くらいガンフンにも「愛してる」と言って欲しい
熱い抱擁  
感激シーンを・・・ボムジュン・テシク・スンマン・ボング・・・達に目撃され・・・
公認のカップル誕生 

またちょっと時間が流れ・・・・チョナ大学のいつもの風景・・・
中心にいるガンフン
(何度も出入りしているんだから・・・・またチョナ大学に戻って来ちゃっても良いでしょう
昔と同じように・・・『俺様的』態度をとったら・・・・・・
お調子者のボムジュンに「奥さんに言いつけますよ!」    END

かなり・・・・天邪鬼ぶりも見破られてしまうようになったガンフンですし~~~
最後は・・・・皆にちょっと突っ込まれる愛くるしいキャラになっても



オマケの文句をひとつ・・・・
ユジン   「私を大切にしてくれる人を探してみるわ。それでもいなかったら・・・戻ってくるかも・・・」
しかも・・・・ガンフンが微笑み返し
戻って来ちゃダメでしょう~こんな台詞を言わせる脚本家さん!ダメでしょう~
「私を大切にしてくれる人を探してみるわ。今までありがとう。さようなら」で〆なくちゃ・・・・
親子でお食事・・・・結構似合っていたんですもの・・・
ユジン・・かっこいい女性だったから幸せになってもらいたい

PR

お名前
タイトル
文字色
URL
コメント
パスワード   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
非公開コメント

忍者ブログ [PR]

graphics by アンの小箱 * designed by Anne